ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和4年2月プレスリリース > 【2月17日】中高生のためのレベルアップワークショップ「成果発表展」開催中!

ここから本文です。

掲載開始日:2022年2月17日

最終更新日:2022年2月17日

中高生のためのレベルアップワークショップ「成果発表展」開催中!

220217-1-1(公財)北区文化振興財団は、文化芸術活動拠点「ココキタ」(豊島5-3-13)で、『中高生のためのレベルアップワークショップ「成果発表展」』を開催している。2月27日(日曜日)まで。
本展では、同財団が文化芸術活動に興味のある若者を北区から発掘し育てていくことを目的に行っている「文化芸術の卵育成事業」の一環として今年1月に開催した、中高生のためのワークショップ「ネコの写真学校~家でも外でも可愛く猫を撮ろう~」と「2次元を3次元に!キャラクター造形に挑戦」で、中高生が作り上げた作品を展示している。
展示作品を眺めると、知識や技術を吸収しようと楽しみながら積極的にワークショップに取組んだ中高生たちの思いを感じ取ることができる。

(写真:展示の様子)

北区と(公財)北区文化振興財団は、文化や芸術に励む若手アーティストの活動を支援していこうと、閉校になった旧豊島北中学校(豊島5-3-13)の校舎を改修して、文化芸術活動拠点「ココキタ」を平成27年4月からオープンしている。ココキタでは、音響設備を設置したスタジオ等を中高生に無料で貸し出すなど、すでに若手アーティストの活動支援を行っているが、これに加えて、文化芸術活動を行う若者を北区から発掘し育てていこうと「文化芸術の卵育成事業」も行っている。

本展では、同事業の一環として今年1月に開催された、中高生のためのレベルアップワークショップ「ネコの写真学校~家でも外でも可愛く猫を撮ろう~」と「2次元を3次元に!キャラクター造形に挑戦」で、区内在住・在学の中高生たちが作り上げた作品を展示。猫をモデルにカメラの使い方や動物を撮影するための基礎的なテクニックを学びながら作り上げた写真作品や、造形用のヘラの使い方や立体の組み立て方を学びながら作り上げた立体造形作品からは、知識や技術を吸収しようと積極的にワークショップに取組んだ中高生たちの思いを感じ取ることができる。

『中高生のためのレベルアップワークショップ「成果発表展」』の概要

会期

令和4年2月3日(木曜日)~2月27日(日曜日)まで
午前10時~午後8時
※休館日を除く

休館日

毎週月曜日
※月曜日が休日の場合は直後の休日でない日

開催場所

文化芸術活動拠点「ココキタ」 オープンギャラリー2(豊島5-3-13)

(令和4年2月17日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:【その他】北区文化芸術活動拠点ココキタ

電話番号:03-6338-5711