ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和4年10月プレスリリース > 【10月3日】「プラスチック」の資源回収を開始

ここから本文です。

掲載開始日:2022年10月3日

最終更新日:2022年10月3日

「プラスチック」の資源回収を開始

221003-1北区では、これまで家庭から排出されるプラスチックを「可燃ごみ」として収集していたが、将来世代に負担をかけない環境を維持していくために、令和4年10月3日から「資源」として回収を開始した。これにより、ごみ減量及び最終処分場の延命化に努め、さらには「北区ゼロカーボンシティ宣言」の理念に則り、脱炭素社会への移行に取り組む。
令和4年10月3日から区内の滝野川地区で先行実施し、令和5年4月からは王子・赤羽地区を加えた区内全域でプラスチックの回収を行う。

 

北区は、令和3年6月に「北区ゼロカーボンシティ宣言」を表明しており、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロを目指して各種事業に取り組んでいる。
これまで家庭から排出されるプラスチックを「可燃ごみ」として収集していたが、令和4年10月3日から新たにプラスチックの回収日を設け、「容器包装プラスチック(プラマークがついたもの)」のみならず、「製品プラスチック(プラスチック単一素材でできたもの)」も一括して資源として回収する。
「容器包装プラスチック」と「製品プラスチック」の両方を一括して回収対象とするのは、23区で4番目となる。また、「プラスチックに係る資源循環の促進に関する法律」が令和4年4月1日に施行されて以降では、23区で2番目の実施となる。
「プラスチック」の回収に向けて、先行実施する滝野川地区においては、延べ44回の住民説明会を開催するとともに、啓発動画などを活用し、分かりやすく丁寧な周知活動を実施した。

※事業の詳細は区ホームページを参照
https://www.city.kita.tokyo.jp/kitakuseiso/seisokanri/purakari.html

(令和4年10月3日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:生活環境部北区清掃事務所

東京都北区豊島8-4-3

電話番号:03-3913-3077