ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和4年10月プレスリリース > 【10月25日】WEリーグ開幕戦に「女性活躍推進事業」イベントを開催

ここから本文です。

掲載開始日:2022年10月25日

最終更新日:2022年10月25日

WEリーグ開幕戦に「女性活躍推進事業」イベントを開催

221025-1-110月22日(土曜日)、味の素フィールド西が丘(西が丘3-15-1)にて、日テレ・東京ヴェルディベレーザと東京都、北区、板橋区が連携し、女性活躍推進の機運醸成を目的とした、「Women(ウーマン) Empowerment(エンパワーメント)」、わたしたちみんな(WE)が主人公として活躍する社会を目指すためのイベントが開催された。
この日は北区スポーツ大使*1をつとめ、区をホームタウンとして活動する、日テレ・東京ヴェルディベレーザのWEリーグ開幕戦。当日訪れた観客は女性活躍推進への理解を深め、チームの地域活動についても知ることができ、選手達に送る声援もより一層大きくなっていた。

(写真:謎解きイベントに参加する様子)

今回のイベントは、女子プロサッカーリーグで活躍する選手が所属する日テレ・東京ヴェルディベレーザのWEリーグ開幕戦にあわせて、東京都、北区、板橋区が連携し、女性活躍推進の機運醸成を目的に実施したもの。区としても大きなスポーツイベントにあわせて女性活躍推進事業を行うのは初の試み。
当日は、日テレ・東京ヴェルディベレーザ公式マスコット「リヴェルン」からの謎解きという形で男女共同参画に関する質問を用意。他にも東京都・北区・板橋区の男女共同参画に関するパネル展示がされた。参加者は謎解きに答えた後、日テレ・東京ヴェルディベレーザ選手のサイン入り公式レプリカボールが当たる抽選会に参加し、楽しみながら男女共同参画に関する知識を深めた。また、男女共同参画に関するパネル展示では、無意識のうちに「男性だから」「女性だから」と決めつけてしまっている性別役割分担意識などについても学ぶ事が出来た。
北区多様性社会推進課の菅原課長は、「北区では『あらゆる分野で女性が活躍する地域社会』を目指し、女性のキャリア形成と多様な働き方を支援することを目標に掲げている。多様な価値観を取り入れ、自分らしく人生を豊かに過ごすことができるよう、さまざまな取り組みにより、女性の活躍を推進している。このイベントを機会に男女共同参画について知ってもらい、考えるきっかけとなれば」と話した。

1 北区スポーツ大使

平成28年度より始まった制度であり、「トップアスリートのまち・北区」のPRを目的として、北区にゆかりのある著名なアスリートに大使を委嘱している。大使は、区内学校での講演や実技指導、区が実施するスポーツイベントや健康推進事業への参加、区のHPやSNSを活用した区内PR活動等、様々な活動を区と実施している。

(令和4年10月25日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:総務部多様性社会推進課 

〒114-0002 東京都北区王子1-11-1(北とぴあ5階)

電話番号:03-3913-0161