ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和5年3月プレスリリース > 【3月3日】「SCBふるさと応援団」寄附にかかる贈呈式

ここから本文です。

掲載開始日:2023年3月3日

最終更新日:2023年3月3日

「SCBふるさと応援団」寄附にかかる贈呈式

230303-2-1信金中央金庫の創立70周年記念事業として実施される「SCBふるさと応援団」事業において、瀧野川信用金庫の推薦を受けて、信金中央金庫による本区の事業への寄附が決定した。これを受けて、令和5年3月3日(金曜日)、信金中央金庫 村上公教東京営業部長、瀧野川信用金庫 安田健一理事長らが来庁して、寄附にかかる贈呈式で信金中央金庫に対し、花川與惣太北区長から感謝状が贈られた。

(写真:感謝状贈呈式の様子
(左から村上公教東京営業部長、花川與惣太北区長、安田健一理事長))

(1)事業概要

信用金庫の本店所在地の地方公共団体が行う地方創生事業に対し、信金中央金庫が信用金庫から推薦を受けて地方公共団体に寄附を行う事業。

(2)寄附の実施目的

SDGsを踏まえ、信金中央金庫が企業版ふるさと納税等を活用した寄附を行うことにより、地域の課題解決および持続可能な社会の実現に資する地域創生事業を信用金庫とともに応援し、地域経済社会の発展に貢献することを目的とする。

(3)寄附金額

信金中央金庫から1,000万円

(4)寄附の決定を受けた事業概要

多様化する創業ニーズに対応するため、起業家育成プロジェクトを実施しており、その一環として新たに区内の学生を対象とした起業家講演会や起業体験ワークショップを、瀧野川信用金庫と連携を図りながら実施することで、潜在的創業者の増加及び金融リテラシーの向上を図る。

(5)起業家育成プロジェクト~渋沢栄一翁の志を受け継ぐ~について

創業ニーズの高まりに対応し、さらなる創業促進を図るため、令和3年度から起業セミナーやビジネスプランコンテスト、コミュニティビジネス支援等を一体的に2カ年単位のプロジェクトとして推進している。また、起業家サロンなどプロジェクト参加者を横断的に繋ぐフォローアップの実施や起業家として有名な渋沢栄一翁をテーマにしたイベントを行い、起業家精神の醸成を図っている。

(令和5年3月3日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課経営支援係

〒114-8503 東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1237