ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和5年3月プレスリリース > 【3月27日】「第22回桜ウォーク2023~春を歩こう。~」開催

ここから本文です。

掲載開始日:2023年3月27日

最終更新日:2023年3月27日

「第22回桜ウォーク2023~春を歩こう。~」開催

230327-13月26日(日曜日)、桜並木が続く石神井川沿い遊歩道(約6.5km)を歩く「第22回桜ウォーク2023~春を歩こう。~」を開催した。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、4年ぶりの開催。小雨降るあいにくの空模様となったこの日、子どもからお年寄りまで約500名が参加。雨天にも関わらず元気よく足を動かしながら、雫滴る桜を愛でたり、楽しそうに記念撮影をしたりするなど、思い思いに春のウォーキングを満喫する姿が見受けられた。

(写真:桜ウォーク当日の様子)

北区では、「みんな元気!いきいき北区~人生100年時代を見据えた健康づくり~」を区の基本目標とした指針、北区ヘルシータウン21(第二次)後期5か年計画を策定し、区民の健康づくりに繋がる様々な取組みを行っている。その一環として、毎年春と秋にウォーキングイベントを開催していたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、休止が続き、今回は4年ぶりの開催となった。
 参加者は、スタート地点の北区役所(第一庁舎中庭)でコース地図と参加者用リボンを受け取り、ボランティアスタッフ約80名の案内のもと、自分のペースで自由に歩く。石神井川沿い遊歩道(北側)を板橋区内の板橋(橋の名前)で折り返し、対岸の石神井川沿い遊歩道(南側)を王子方面に戻り、区役所(第一庁舎中庭)がゴールとなる約6.5kmの道のりとなっている。体力に合わせて、途中で折り返すことも可能。
 小雨降るあいにくの空模様となったこの日、それでも桜を眺めたり、写真撮影をしたりと遊歩道沿いは活気に満ちあふれ、約500名の参加者たちはウォーキングを満喫していた様子だった。
夫婦で参加した北区在住の60代女性は「素敵な桜を眺めながらのウォーキングが楽しみで、コロナ前は毎回参加していました。今日はお天気が心配でしたが、開催となって本当に良かったです。来年も参加する予定なので、晴れるようにお祈りします。」と話してくれた。
この日、午後1時30分までにゴールした参加者には、桜の花びらをモチーフにした北区の「K」を表したピンバッジがプレゼントされた。

(令和5年3月27日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:健康部健康推進課

電話番号:03-3908-8548