ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和2年10月プレスリリース > 私立認可保育園の職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

ここから本文です。

掲載開始日:2020年10月28日

最終更新日:2020年10月28日

私立認可保育園の職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

令和2年10月27日(火曜日)、私立認可保育園に勤務している職員が、新型コロナウイルス感染症のPCR検査において「陽性」であることが判明しました。
北区保健所による調査を踏まえ、当該保育園が区と協議した結果、10月28日(水曜日)から11月5日(木曜日)まで臨時休園することとしました。
濃厚接触者に特定された方へは個別に連絡し、今後、PCR検査を実施いたします。
当該保育園については、消毒を実施いたしました。
なお、当該保育園利用園児の保護者には、10月27日(火曜日)保育園から連絡済みです。

1 当該保育園における対応

10月28日(水曜日)~11月5日(木曜日)を臨時休園といたします。

2 人権尊重・個人情報保護について

感染された患者とご家族、並びに職員等の風評被害を防止するため、施設名等は公表いたしません。皆様方におかれましても、人権尊重と個人情報の保護に最大限のご配慮とご協力をいただくことを、よろしくお願い申し上げます。

(令和2年10月28日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部保育課

電話番号:03-3908-1333