ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療保険料の納付済額の確認について

ここから本文です。

掲載開始日:2022年2月4日

最終更新日:2022年2月4日

後期高齢者医療保険料の納付済額の確認について

年末調整や確定申告の際は、該当する年の1月1日から12月31日までにお支払いいただいた後期高齢者医療保険料の納付済額が社会保険料控除の対象になります。ただし、後期高齢者医療保険料については、年末調整や確定申告の際に、領収書や納付証明書類を添付する必要はありません(国税庁「所得税及び復興所得税の確定申告の手引き」等より)。

納付済額の確認方法

後期高齢者医療保険料の納付済額は、以下のいずれかの方法でご確認ください。

1.口座振替で納めている場合

12月下旬に郵送する「口座振替済みのお知らせ」にてご確認ください(再交付不可)。口座振替で納めた額が印刷されています。

2.納付書で納めている場合

手元に保管している領収書の日付を確認し、該当する1年間に納付した分の合計額を算出してください。

3.年金からの特別徴収で納めている場合

令和3年度より「特別徴収済みのお知らせ」は送付しておりません。年金保険者(日本年金機構等)から送付される「公的年金等の源泉徴収票」にてご確認ください。
年金の受給者(本人)が申告できます。
年金からの特別徴収の他に、口座振替や納付書で納めた額がある方は、上記1または2も併せてご確認ください。

その他の確認方法

電話による照会

ご自身で納付済額の確認が難しい場合は、下記の問い合わせ先までお電話ください。
照会の時点までに納付が確認できている、該当する1年間の北区の後期高齢者医療保険料の納付済額を回答いたします。

書面交付を希望する場合

1.郵送をご希望の場合

年末調整・確定申告用資料として1年間の後期高齢者医療保険料の納付済額を記載した「納付計算書」を交付します。下記の問い合わせ先までお電話ください。年末調整の際に、会社等から納付済額が確認できる書類の提出を求められた場合はこちらをご利用ください。
交付手数料は無料です。
住民登録されている住所の本人宛に郵送します。(送付先が設定されている場合は登録されている送付先へ郵送します。)

2.窓口交付をご希望の場合

下記をご持参の上、交付窓口までお越しください。
来庁される方の本人確認ができるもの(被保険者証、個人番号カード等)
代理人が請求する場合は、被保険者本人及び代理人それぞれの本人確認ができるものが必要です。

【交付窓口】
区民部国保年金課高齢医療係(第1庁舎2階21番窓口)

【受付時間】
平日午前8時30分から午後5時まで



お問い合わせ

所属課室:区民部国保年金課高齢医療係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階21番

電話番号:03-3908-9069