ホーム > 暮らし > 保険・年金 > オリンピック・パラリンピック大会による在留資格を得ている方へ(国民健康保険・国民年金の手続き)

ここから本文です。

掲載開始日:2020年3月19日

最終更新日:2020年3月20日

オリンピック・パラリンピック大会による在留資格を得ている方へ(国民健康保険・国民年金の手続き)

国民健康保険と国民年金の手続きのご案内

日本に入国される際に東京2020大会(オリンピック・パラリンピック)を理由に在留資格を受けて、90日以上滞在される方(住民登録をされる方)は、国民健康保険と国民年金の加入が必要です。加入後、国民健康保険料の減額と国民年金保険料の免除が受けられます。

事前予約をしてください。

北区に滞在する方の手続きは、北区役所第一庁舎2階23番窓口の国保年金課で受付します。区民事務所では受付できません。

大会関係者が代理手続きする場合は委任状等の書類が必要です。

手続きされる方は、事前に下記まで連絡をしてください。

【事前予約先】

東京都北区国保年金課国保資格係:東京2020大会加入担当

電話03-3908-1131(直通)担当が不在の時は折り返しご連絡させていただきます。

ご注意ください。

  • 事前予約がない場合は、窓口の混雑などでお時間をいただく場合があります。当日手続きが完了しない場合もあります。
  • 加入の手続きが行われない場合、病院等の診療が全額自己負担となります。後日手続きをしても、高額な医療費の給付や障害年金が受給できない場合があります。
  • このページは、国民健康保険と国民年金の手続きのご案内です。加入手続前に住民票の「国外からの転入手続き」が必要となります。

必要書類

パスポート(指定書が添付されているもの)、在留カード、代理人の場合は委任状

お問い合わせ

所属課室:区民部国保年金課国保資格係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階23番

電話番号:03-3908-1131