ホーム > 暮らし > 戸籍・証明・住民の手続き > 住民基本台帳ネットワーク > 住民基本台帳カードと住民基本台帳向け電子証明書の交付が終了しました

ここから本文です。

掲載開始日:2015年10月1日

最終更新日:2016年3月22日

住民基本台帳カードと住民基本台帳向け電子証明書の交付が終了しました

住民基本台帳カードの交付は、平成27年12月28日(月曜)で終了しました。

既に交付済みの「住民基本台帳カード」は、記載されている有効期間まで利用できます。

平成28年1月から、「個人番号カード」の交付が始まりました。「個人番号カード」は、申請から交付まで日数がかかりますのでご注意ください(即日交付できません)。

  • 「住民基本台帳カード」は北区で作成していましたが、「個人番号カード」は、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)で作成された後、北区役所に送付されます。

住民基本台帳カード向け電子証明書の発行は、平成27年12月22日(火曜)で終了しました。

この日以降、電子証明書を「住民基本台帳カード」に格納することはできなくなります。(電子証明書の発行も更新もできません)

平成28年1月以降は、「個人番号カード」を作成し、電子用証明書を格納する必要があります。

「個人番号カード」は、制度の開始後多くの申請が予想されるため、通常の期間よりお渡しできるまで日数がかかってしまう恐れがあります。(即日発行はできません)

平成27年12月22日(火曜日)までに発行された電子証明書については、内容に変更がなければ電子証明書の有効期間まで利用できます。

平成28年1月から個人番号カードの交付が始まります。

個人番号カードは無料で取得できる、本人確認に利用できる公的身分証明書です。(再交付の場合は、有料になります)

個人番号カードは、ICチップに記録される電子証明書を用いて、e-Taxなどの電子申請を行うことができるほか、平成29年1月から運用開始される「マイポータル」にアクセスする際にも利用することができます。(別途、パソコンとカードリーダーが必要です)

個人番号カードは、平成27年10月以降に発送されたマイナンバー通知に同封している「個人番号カード交付申請書」により申請していただくことで取得できます。

  • 「マイポータル」:マイナンバーを含む自分の情報を、いつ、だれが、なぜ提供したのか、個人番号カードとパソコンを利用することで、確認できるようになります。また、順次、行政機関からのお知らせを確認したり、手続きが行えるようになります。

お問い合わせ

所属課室:区民部戸籍住民課王子区民事務所

東京都北区王子本町1-2-11(北区役所第二庁舎1階)

電話番号:03-3908-8745