ここから本文です。

掲載開始日:2020年2月12日

最終更新日:2020年2月14日

耐震補強工事について

ご意見文

我が家は木造住宅で築50年以上経過しています。その為首都直下地震の対策として補強工事を検討しています。以前、報道等で行政による工事費用の一部を援助する制度があるとの事。北区あるいは東京都でそのようなシステムはあるのでしょうか? 

回答文

回答日:令和元年12月24日

北区では木造住宅の耐震改修工事等に対しての助成制度がございます。
助成金額に関しましては、以下のとおりになります。
【耐震改修工事】
耐震改修工事に要した費用(消費税分を除く)の3分の2の額(限度額100万円 整備地域内は120万円 高齢者世帯等の場合は150万円)
【耐震建替え工事】
整備地域内または、新たな防火規制区域内にあるものが対象になります。
建替え前の建築物の耐震改修工事に要すると想定される経費相当額(消費税額を除く)の3分の2の額(限度額100万円 整備地域内は限度額120万円 高齢者世帯等の場合は150万円)

耐震改修工事に関連しないリフォーム工事費用等は、助成金額算定対象外です。
※令和元年の申請期間は終了しました。令和2年4月1日から事業を予定しております。

各耐震工事助成を受けるには要件がございます。
ご利用を検討の際はまちづくり部建築課建築防災担当までお問い合わせください。
北区ホームページに木造民間住宅耐震化促進事業のご案内がございます。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり部建築課建築防災担当

東京都北区王子本町1-15-22北区役所第一庁舎7階11番

電話番号:03-3908-1240