ホーム > 暮らし > ごみ・資源 > リサイクル・清掃に関するイベント情報 > エコエコツアー2019(活動レポート)

ここから本文です。

掲載開始日:2019年8月9日

最終更新日:2019年8月13日

エコエコツアー2019(活動レポート)

7月25日・8月1日に行われたエコエコツアー2019は、無事に終了いたしました。

ご参加していただいた方々、見学を受け入れていただいた施設の方、誠にありがとうございました。

活動レポート(Aコース)7月25日(木曜日)

時間

行程

ひとこと

8時30分 北区役所中庭集合  
9時30分

古着のリサイクル施設到着

31トシマ

埼玉県蕨市にある株式会社トシマを見学しました。

工場内で様々な古着を仕分けする様子を見学しました。

古着を資源として出していただいても、雨で濡れてしまった衣類は、カビが発生したり匂いが移ってしまうため、再利用できなくなってしまうとのことでした。

雨の日には家で保管していただいて、晴れた日に出すなどご協力をお願いします。

10時45分

古紙再生工場到着

31鶴見製紙

埼玉県川口市にある鶴見製紙株式会社を見学しました。

工場内で古紙がトイレットペーパーに生まれ変わる過程を見学しました。

工場で次々とトイレットペーパーが作られていく様子に子どもたちは興味津々でした。

13時45分 富士見橋エコー広場館到着

31富士見橋

東京都北区にある富士見橋エコー広場館で、さき布織りとペットボトル工作、紙すきの体験をしました。

紙すき体験では、水でふやかした紙パックを使いはがきを作りました。

15時55分

北区役所中庭にて解散  

 

活動レポート(Bコース)8月1日(木曜日)

時間

行程

ひとこと

8時30分 北区役所中庭集合  
8時45分

北清掃工場到着

ごみ収集車での収集見学

31スケルトン車

北清掃工場見学

31北工

東京都北区にある北清掃工場を見学しました。

最初に北区清掃事務所によるスケルトン車でのごみの収集の様子を見学しました。

スケルトン車は、車の中が見えるようになっており、収集車の仕組みや収集車の中でのごみの様子がよく分かりました。

 

 

北清掃工場では、ビデオを見た後、施設内を見学しました。

家庭などで出たごみが清掃工場に運ばれた後、どのように燃やされ、処理されていくのかを学びました。

13時30分

中央防波堤埋立処分場到着

31中防

東京湾にある中央防波堤埋立処分場を見学しました。

23区から出たごみは、清掃工場などで燃やしたり砕かれたりしたあと、こちらの埋立処分場に運ばれます。

このままでは、あと50年ほどで埋立処分場が満杯となってしまいます。限られた場所を長く使うために、一人ひとりがごみを減らすよう行動していく重要性を学びました。

16時15分 北区役所中庭にて解散  

 

お問い合わせ

所属課室:生活環境部リサイクル清掃課 

東京都北区王子1-12-4 TIC王子ビル2階

電話番号:03-3908-8538