ホーム > 暮らし > ごみ・資源 > 区民の皆さまへ(家庭ごみ・資源) > 家庭ごみ > 【注意】水銀を含むごみは適正に分別してください

ここから本文です。

掲載開始日:2011年6月1日

最終更新日:2015年10月30日

【注意】水銀を含むごみは適正に分別してください

水銀を含むごみは、「可燃ごみ」に出さないでください

平成22年6月から、23区の清掃工場に水銀を含むごみが可燃ごみとして持ち込まれ、清掃工場が停止する事態が起きています。

23区は清掃工場を共同で使用しており、清掃工場が停止すると、ごみの収集時間が遅れたり、収集ができなくなることもあります。

また、清掃工場の復旧には多大な費用と時間がかかります。

区民・事業者のみなさまが分別にご協力いただくことで、このような事態を防ぐことができます。

家庭から出される場合

  • 体温計、血圧計、蛍光灯…不燃ごみ
  • ボタン型電池…販売店等の回収容器

事業所から出される場合

事業活動に伴い水銀を含むごみ(蛍光灯等)を廃棄する場合は、法律に基づき、資格を有する廃棄物処理業者に委託して、適正に処理してください。

関連リンク

焼却炉の停止に関する詳細は、東京二十三区清掃一部事務組合ホームページをご覧ください(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:生活環境部北区清掃事務所事業管理係

東京都北区豊島8-4-3

電話番号:03-3913-3077