ホーム > 産業・ビジネス > ものづくり振興 > 魅力発見!北区東京学生プレゼンコンテスト > 魅力発見!北区東京 学生プレゼンコンテスト2018 受賞ゼミ発表

ここから本文です。

掲載開始日:2018年4月9日

最終更新日:2019年3月8日

魅力発見!北区東京 学生プレゼンコンテスト2018

開催報告・受賞結果のご案内

 テーマ『こころ惹かれる自転車の新商品アイデア』

 日時:平成30年12月2日(日曜日) 午前10時から午後3時

 場所:北とぴあ3階 つつじホール(東京都北区王子1-11-1)

 8チームが出場し、4チームが入賞いたしました。  

 プレコン2018全体

最優秀賞

 東洋大学 経営学部 竹内ゼミナール チーム「ちーむおいどん ver.2」

  テーマ『サドルの悩みを解決☆るんるんさどるん♪』

自転車のサドルの盗難被害に着目し、サドル自体を持ち運び可能なバッグにするという斬新なアイデアを提案しました。約500人に街頭アンケートを行うなど、綿密な調査と合わせ、コスト面やプロモーションなどについても具体的に検討した点が評価されました。

 プレコン2018最優秀

優秀賞

 東洋大学 経営学部 蜂巣ゼミナール チーム「はっちーず」

  テーマ『北キッズコミュニティバイクの開発』

社会問題を解決するという視点から、幼児用自転車のシェアによる、親子の絆や子育て世代のコミュニティ形成を提案しました。複数の区内大規模団地の現地調査や、自転車シェアを行っている企業への訪問・調査を意欲的に行い、説得力のある資料によるプレゼンが評価されました。

 プレコン2018優秀

敢闘賞(2チーム) ※プレゼン順

 千葉商科大学 商経学部 産学連携ゼミナール チーム「ザ・トリプル・スリー」

  テーマ『通勤・通学者向けプレミアム自転車』

市場やターゲットをよく分析し、通勤・通学に特化した自転車が有望なマーケットになりうると考察しました。実用性に重点を置いてアイデアを練り、回生ブレーキ等の技術的な課題についても取り上げ、価格帯や売り上げ予測についても分析していた点が評価されました。

 プレコン2018敢闘1

 東京成徳大学 経営学部 三枝ゼミナール チーム「風のちゃりん子団」

  テーマ『玉チャリブランド化プロジェクト』

自転車の用途や価値を再考し、「もの」⇒「こと」を意識した豊富なアイデアを提案しました。自転車カフェの展開によるファンクラブや、高齢者施設向けのVR体験による健康ツールなど、新しい価値の提供に主眼をおいたプレゼンが評価されました。

 プレコン2018敢闘2

特別賞(4チーム) ※プレゼン順

・東洋大学 経済学部 澁澤ゼミナール チーム「澁澤ゼミナール」

  テーマ『自転車をMAMORU』

・東京成徳大学 経営学部 原田ゼミナール チーム「チーム原田」

  テーマ『定額制自転車』

・東洋大学 経営学部 石田ゼミナール チーム「チーム石田」

  テーマ『高齢者向け電動アシスト自転車』

・高千穂大学 商学部 永井ゼミナール チーム「寿司食べたい班」

  テーマ『パイオニアとマハロ・アテンダンス』

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課商工係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1235

ファクス:03-5390-1141
メール:kougyousinkou@city.kita.lg.jp