ホーム > 産業・ビジネス > 区内店舗のキャッシュレス化を推進します

ここから本文です。

掲載開始日:2021年4月26日

最終更新日:2021年4月27日

区内店舗のキャッシュレス化を推進します

1.区内店舗のキャッシュレス化について

 ウィズコロナ社会における新しい生活様式をふまえ、感染リスクを低減させる方策のひとつとして、キャッシュレス決済の利用が推奨されています。また、消費低迷により、飲食・小売・サービス業を含む事業者の売上げが低下し、地域経済の活性化を促す支援策が求められています。

 消費喚起を促し中小店舗へのキャッシュレス決済を浸透させるため、北区では、QRコード決済によるポイント還元事業やキャッシュレス決済に対応する決済端末の導入経費への補助事業を実施する予定です。

 国が進めるキャッシュレス社会の基盤を構築し、区民にとって、安心、便利で暮らしやすい地域づくりを目指します。

 ※「キャッシュレス決済」とは?

キャッシュレス決済とは、紙幣や硬貨を使わずに商品やサービスなどの代金を支払う方法です。キャッシュレス決済手段には、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、コード決済など様々な種類があります。

キャッシュレス決済についての基本的な知識を解説したリーフレットを作成しました。下記リンクからダウンロードすることが可能です。

 正しく知ろう!キャッシュレス決済(PDF:2,466KB)

2.キャッシュレス決済ポイント還元事業

 区内中規模・小規模店舗において、QRコードを用いたスマートフォンによる決済により、買い物などをした場合に、決済額に応じて最大で20パーセントのポイント還元を実施します。

 ・実施時期   令和3年7~8月(予定)

 ※詳細は決定次第お知らせします。

3.キャッシュレス決済端末の補助事業

 多様な決済手段に対応するため、クレジットカード、電子マネー、QRコードなどの決済に対応する決済端末機器導入費用に対して、補助事業を予定しています。

 ※詳細は決定次第お知らせします。

4.国のキャッシュレス普及施策等について

 国は、「キャッシュレス・ビジョン」を2018年4月に策定し、日本のキャッシュレス決済の方向性や具体的な方策を取りまとめました。

 また、「成長戦略フォローアップ」において、26.8%のキャッシュレス決済比率(2019年)を2025年6月までに倍増して4割程度とすることを目標としています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課産業振興係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1234