ホーム > 産業・ビジネス > ものづくり振興 > 自主交流グループ活動支援事業

ここから本文です。

掲載開始日:2012年4月1日

最終更新日:2018年8月13日

自主交流グループ活動支援事業

勉強会・研究会などを行っている意欲的な中小企業グループに対し、その費用の一部を補助します。

対象者

区内の業種の異なる複数の企業者で構成され、研究開発や情報交換などを自主的に行っている以下の要件を備えた自主交流グループ

  1. 自主グループは、規約を備えていること。
  2. 自主交流グループの構成員の3分の2以上が中小企業者(中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者)で構成されていること。
  3. 自主交流グループを構成する企業者の2分の1以上が区内に本社を有すること。
  4. 原則として自主交流グループを構成する企業者は、3社以上であること。
  5. 自主交流グループ内に製造業を営む企業者を含むこと。
  6. この要綱による補助の申請をしている他の自主交流グループに属する企業が2分の1以内であること。

補助額

補助対象経費の2分の1以内とし、最大30万円

※1,000円未満は切り捨てです。

補助対象経費

研修会等の講師謝礼金、研修会及び定例会等の会場賃借料及び設備使用料、消耗品購入費及び参考図書購入費、展示会及び交流会等の参加費、施設見学等の旅費、機関紙及び資料等の印刷製本費、通信運搬費及び広告料等

※消費税は対象外です。

補助件数

3件程度(先着順) 予定件数に達しました。

※予定件数に達した場合は、キャンセル待ちのご案内となります。

申請方法

4月2日(月曜日)より受付を開始します。

補助件数に限りがあるため、必ず事前にお問い合わせのうえ申請ください。

申請に必要な書類は以下のとおりです。

  1. 補助金交付申請書(本ページ下部の「添付ファイル」欄から、「応募様式等」をダウンロード願います)
  2. 自主交流グループの規約
  3. 自主交流グループの会員名簿及び役員名簿事業計画書
  4. 収支予算書
  5. 返信用封筒(申請者の住所・氏名を記載し切手を貼ったもの)…A4サイズの通知書(三つ折り)を1枚お送りします。

実績報告書類の作成

申請の結果、交付の決定を受けたグループは、所定の様式にて実績報告をお願いします。様式は、本ページ下部の「添付ファイル」欄から、「応募様式等」をダウンロード願います。

 提出書類について

  1.  書類はA4サイズ、普通紙、片面印刷でご提出ください。
  2. 書類の向きは極力縦でお願いいたします。
  3. ホッチキス止めはしないでください(クリップ止めは可)。
  4. 申請書に使用可能な印は次のとおりです(スタンプ印、シャチハタ等は不可)。
    ① 法人事業者:代表取締役もしくは代表取締役の個人印(社判は不可)
    ② 個人事業者又は中小企業グループ:代表者の個人印
  5. 書類の各様式に使用する印はすべて統一してください。
  6. 経費の確認書類等が複数にわたる場合は、それぞれの書類等に番号を振り、必要に応じて別途明細書を作成する等、わかりやすい書類をご作成ください。
  7. 提出書類(添付書類も含む)は、採択の可否にかかわらず返却いたしません。

実績報告書類の提出期限

窓口の場合:平成31年3月29日(金曜日)15時まで

郵送の場合:平成31年3月31日(日曜日)消印有効

例年、書類に不備等が見受けられますので、提出期限を待たず、お早目に提出をいただきますようお願い申し上げます。

※提出期限までに申請書類のご提出がない場合、または、申請書類に不備があり提出期限までに必要な訂正・修正等が完了しない場合、補助金を不交付とすることがありますのでご注意ください。

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課商工係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1235