ホーム > 暮らし > 暮らしの相談窓口 > 消費生活センター > 消費者の皆様へ(新しい日常に向けて知っていただきたいこと)

ここから本文です。

掲載開始日:2020年2月27日

最終更新日:2021年4月26日

消費者の皆様へ(新しい日常に向けて知っていただきたいこと)

消費者庁や国民生活センターから新型コロナウイルス感染症予防における、消費生活に関連した情報が公開されています。

 

新型コロナワクチン接種に便乗した消費者トラブルに注意

新型コロナワクチン接種を口実にした悪質な勧誘等が発生する可能性があります。被害の未然防止のために事例を紹介いたします。

相談事例

【事例1】公的機関を名乗る者から「新型コロナウイルスのワクチンが接種できる。キャッシュバックされるので10万円を振り込むように」と電話があり、不審だ。

【事例2】「新型コロナウイルス予防接種が優先的に打てる」といった内容で、URLも記載されたSMSが届いたが、不審だ。

消費者へのアドバイス

1.新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が全国の消費生活センターに寄せられています。区が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。

2.不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、北区消費生活センター(03-5390-1142)もしくは新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン(0120-797-188)に相談しましょう。

3.新型コロナウイルスワクチン接種に関する不明点はコールセンターにお問い合わせください。

  • 北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(接種開始時期や予約方法などのお問い合せ)
    0120-801-222
    午前9時~午後5時(土・日・祝日を除く)
  • 厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター(ワクチンの効果や副反応など一般的なお問合せ)
    0120-761-770
    午前9時~午後9時(土・日・祝日も実施)

 

以下のリンクもあわせてご確認ください。

【国民生活センター】「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン」をご利用ください(外部サイトへリンク)

【国民生活センター】新型コロナウイルス感染症関連(外部サイトへリンク)

【消費者庁】便乗悪質商法に注意!(外部サイトへリンク)

 

買い物についてのお願い

東京都、大阪府、京都府、兵庫県の4都府県において新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発出されました。食料品は十分な供給量・供給体制を確保しており、また、米や小麦の備蓄についても十分な量が確保されています。買いだめや買い急ぎをせず、落ち着いた購買行動をお願いいたします。

以下のリンクもあわせてご確認ください。

【農林水産省】新型コロナウイルス感染症について(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課消費生活センター

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1239