ホーム > 産業・ビジネス > 融資・助成 > 台風19号の影響に伴う保証について(セーフティーネット保証4号認定)

ここから本文です。

掲載開始日:2019年10月21日

最終更新日:2019年10月23日

台風19号の影響に伴う保証について(セーフティネット保証4号認定)

台風19号の影響に伴う保証について(セーフティネット保証4号認定)

中小企業信用保険法第2条第5項第4号(セーフティネット保証4号)は、突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための国の制度です。

このたび、台風19号の影響により、北区がセーフティネット保証4号における指定地域に認定されました。

セーフティネット保証4号の認定を受けることで、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証(保証割合100%)を利用することが可能となります。

対象者

・北区において1年以上継続して事業を行っていること。
・台風19号の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

内容(保証条件)

(1)保証限度額:無担保保証8,000万円、普通保証2億円(別枠)
(2)保証割合:100%保証
(3)保証人:原則第三者保証人は不要

指定期間(申込みの受付期間)

令和2年1月17日まで

必要書類

(1)認定申請書(実印押印)2部
(2)売上高計算表 1部
(3)最新の確定申告書、決算報告書、法人事業概況説明書
(4)売上高等の実績が確認できる書類(試算表、売上台帳等)
(5)代理申請の場合は委任状

手続きの流れ

必要書類を揃えて、産業振興課へ提出してください。

認定書を申請受付時に即日発行しているため、書類の確認に時間がかかることがありますのでご了承ください。セーフティネット保証4号認定の申請は予約制です。産業振興課経営支援係(電話5390-1237  

※区が認定書を発行してから30日以内(認定書の有効期間内)に信用保証協会の保証申込をしてください。

※認定書の発行によって融資を確約するものではありません。別途金融機関および信用保証協会の審査があります。

添付ファイル

関連リンク 

 中小企業庁ホームページ(4号認定について)(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課経営支援係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1237