ホーム > 健康・医療・福祉 > 衛生 > 食品衛生 > 食品衛生のお知らせ > 生食用牛肉の規格基準が施行されています

ここから本文です。

掲載開始日:2011年9月29日

最終更新日:2019年4月22日

生食用牛肉の規格基準が施行されています

食品営業関係者の皆様へ

食品衛生法に基づく生食用牛肉の規格基準が平成23年10月から施行されています。
これは、平成23年4月に焼き肉チェーン店で発生した腸管出血性大腸菌O111による食中毒事件を受けて設けられたもので、生食用牛肉は肉表面の加熱調理や、専用設備で加工・調理することが義務付けられています。また、加工は都道府県知事が認めた講習会の受講者に限られます。

なお、牛レバーなどの内臓肉や豚肉、鶏肉などは、引き続き生食用として販売、提供を控えて下さい。

詳しい内容は下記の添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北区保健所生活衛生課食品衛生係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-0726