ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害のある方 > 施設のご案内 > 障害者福祉センター > 障害者福祉センター生活介護・権利擁護

ここから本文です。

掲載開始日:2022年7月1日

最終更新日:2022年7月5日

障害者福祉センター生活介護・権利擁護

障害者虐待防止について

障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律に基づき、利用者の人権擁護、虐待防止等のため責任者を設置し、職員等への研修を実施しています。

また障害者虐待防止委員会を設置するとともに、委員会での検討結果を全職員に周知徹底しています。

身体拘束等の適正化について

サービスの提供にあたっては、利用者または他の利用者の生命または身体を保護するため緊急やむを得ない場合をのぞき、身体拘束その他利用者の行動を制限する行為(以下身体拘束等)を行いません。

やむを得ず身体拘束等を行う場合には、その態様および時間、その際の利用者の心身の状況並びに緊急やむを得ない理由その他必要な事項を記録に残しています。

苦情解決体制について

北区障害者福祉センター障害福祉サービス利用契約書第13条(苦情対応)及び北区立障害者福祉センター生活介護事業における苦情解決第三者委員設置要綱により以下の体制を設置しています。

生活介護事業相談窓口~苦情解決責任者、障害者福祉センター長

苦情解決受付担当者~障害者福祉センター支援係長

北区障害福祉課~王子障害相談係、赤羽障害相談係

北区社会福祉協議会~権利擁護センター「あんしん北」03-3908-7280

苦情については話し合いで解決することを基本とし、苦情解決責任者と苦情解決受付担当者が誠意をもって利用者と話し合いをします。しかし利用者と障害者福祉センターとの話し合いだけでは解決が困難な苦情は利用者のご希望により苦情解決第三者委員が話し合いに参加します。

本苦情受付体制で解決できない苦情は東京都社会福祉協議会に設置された運営適正化委員会に申し立てることができます。

東京都運営適正化委員会

福祉サービス運営適正化委員会事務局苦情解決支援担当03-5283-7020

個人情報保護について

個人情報保護に対する基本方針

北区障害者福祉センター生活介護事業は利用者等の個人情報を適切に取り扱うことは、障害福祉サービスに携わる者として重大な責務であると考えます。

当生活介護事業が保有する利用者等の個人情報に関し適正かつ適切な取り扱いに努力するとともに、広く社会からの信頼を得るために自主的なルールおよび体制を確立し、個人情報保護法その他関連法令および厚生労働省のガイドラインを遵守し個人情報の保護を図ることをここに宣言します。

 


 

お問い合わせ

所属課室:福祉部障害者福祉センター支援係

東京都北区中十条1-2-18

電話番号:03-3905-7113