ホーム > 日本文学と日本文化の伝道師 ドナルド・キーン記念事業 ドナルド・キーンと三島由紀夫~三島没後50年によせて~ 【スライド&トーク】17年の友情の軌跡~父の思い出とともに~

ここから本文です。

掲載開始日:2020年10月20日

最終更新日:2020年10月27日

日本文学と日本文化の伝道師 ドナルド・キーン記念事業            ドナルド・キーンと三島由紀夫~三島没後50年によせて~                      【スライド&トーク】17年の友情の軌跡~父の思い出とともに~

 

日本文学研究者ドナルド・キーン氏と没後50年の三島由紀夫氏の交流について、二人の交友を物語る品々の展示と、息子・キーン誠己氏の視点から振り返ります。

<内容>展示品の裏に隠された父と三島の17年間の交友について、
    スライドを見ながら解説します。

 ○解説 キーン誠己氏   
     (プロフィール)…浄瑠璃三味線奏者。2009年6月に新潟県柏崎で
              古浄瑠璃「越後国柏崎 弘知法印御伝記」を300年ぶり
              復活上演した。
              2012年にドナルド・キーンの養子となる。
 
 

keene-seiki

息子・キーン誠己氏とドナルド・キーン氏

開催日時

  • 2020年12月5日(土曜日)
  • 2020年12月18日(金曜日)

   両日 午後2時~3時 ※同一内容
 

場所

名称

中央図書館3階ホール

住所

十条台1-2-5

電話番号

03-5993-1125

募集人数

  各40名(抽選)

申込方法

  往復はがきで、11月13日(金)(必着)まで
  往信面裏  ①ドナルド・キーン スライド&トーク (希望日も記入してください)
        ②郵便番号・住所
        ③氏名(ふりがな)
        ④年齢
        ⑤電話番号(FAX番号)
         ※車イス席希望の方はその旨を朱書き

  返信面表  ①住所
        ②氏名
         ※申し込みは1名1通

<申込先>〒114-8508(住所不要)総務課総務係
     「ドナルド・キーン記念事業 スライド&トーク」

主催者

(一財)ドナルド・キーン記念財団

 

○ドナルド・キーン記念事業チラシ(表)(PDF:371KB)

○ドナルド・キーン記念事業チラシ(裏)(PDF:632KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課総務係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階4番

電話番号:03-3908-8623