ホーム > 文化・観光・スポーツ > 国際化 > 多文化共生 > 「やさしい日本語」普及事業

ここから本文です。

掲載開始日:2019年6月7日

最終更新日:2019年6月7日

「やさしい日本語」普及事業

 北区の外国人人口は2019年現在、区の総人口の約6%となり、国籍も100か国を超え、様々な文化的背景を持つ外国人区民と共生する環境づくりが必要とされています。

 お互いが安心して生活していくためにはコミュニケーションをとることが必要ですが、これら全ての言葉を話すことは困難です。そこで、共通するコミュニケーション手段として有効なものが「やさしい日本語」です。「やさしい日本語」とは、日本語を母語としない方にもわかりやすいように調整を加えた日本語のことです。区では、この「やさしい日本語」の普及に取り組んでまいります。

  この度、職員の窓口対応等における「やさしい日本語」の活用促進に向けて、『「やさしい日本語」職員ハンドブック』を作成しました。下記よりダウンロードいただけますのでご参照ください。

ダウンロード

「やさしい日本語」職員ハンドブック(前編)(PDF:3,338KB)

「やさしい日本語」職員ハンドブック(後編)(PDF:4,012KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課総務係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階4番

電話番号:03-3908-8623