ホーム > まちづくり・住宅・環境 > 住宅・建築 > 建築・開発 > 北区居住環境整備指導要綱

ここから本文です。

掲載開始日:2017年12月4日

最終更新日:2020年4月1日

北区居住環境整備指導要綱

令和2年4月1日より本要綱が一部改正されました。

主な改正点は以下のとおりです。

○北区の組織改正に伴う別表3の変更(第30条関係)

 令和2年4月1日から北区の組織が改正されたため、下記のとおり、要綱別表3に規定する組織も変更されました。

変更後

変更前

危機管理室 防災・危機管理課 

危機管理室 防災課

危機管理室 生活安全担当課長

危機管理室 危機管理課

生活環境部 北区清掃事務所

生活環境部 リサイクル清掃課

 

○廃棄物保管場所等及び資源保管場所に関する要綱の変更(第15条、第16条関係)

 これまでの要綱では、第15条で「東京都北区集合住宅等の廃棄物保管場所設置要綱」、第16条で「集合住宅等の建設における資源保管場所の設置等に関する指導要綱」に基づき規定を行っておりましたが、今回の改正で、「東京都北区集合住宅等の廃棄物保管場所等及び資源保管場所設置要綱」に要綱が統合されました。この要綱に基づき廃棄物保管場所等及び資源保管場所を設置するものとなります。

  

 上記の内容の、詳細については、下記の添付ファイル「北区居住環境整備指導要綱【新旧対照表】」でご確認ください。

北区居住環境整備指導要綱とは

 区内における市街地の秩序ある整備を促進するため、集合住宅等の建設事業を対象とし、区がその事業者に対し、必要な指導及び協力要請を行うことにより、居住環境の向上を図ることを目的とした要綱です。申し出の対象となる建設事業を行う事業者は、本要綱で定めている事項について事前に区と協議をお願いいたします。

申し出対象

  • ア.3階以上かつ住戸数15戸以上の集合住宅
    (下宿、長屋、寄宿舎は含みません。)
  • イ.上記ア以外で、延べ面積1,500平方メートル以上の建築物

 ※同一事業者が同一敷地又は隣接地で建設を行う場合、本要綱の協議の対象となる場合があります。

主な協議事項

 緑化、雨水流出抑制施設、自動車駐車場、バイク置場、廃棄物保管場所、資源保管場所、公開空地、壁面後退等

※特に周辺の居住環境の改善として、壁面後退部分を歩道状に整備していただく等、北区のまちづくりへのご協力をお願いしております。

その他

 この要綱は、他課で行っている条例等に基づく指導について併せて協議をお願いしております。

詳細については、下記の添付ファイルをご覧の上、担当部署へお問い合わせください。

添付ファイル

関連リンク

「東京都北区集合住宅の建築及び管理に関する条例」の概要

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり部都市計画課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階12番~14番

電話番号:03-3908-9152