ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 新型コロナワクチン接種について

ここから本文です。

掲載開始日:2021年3月1日

最終更新日:2022年6月7日

新型コロナウイルスワクチン接種について

お知らせ 

ノババックスワクチンについて NEW!

2回目接種日から5か月で3回目接種が可能になります NEW!

4回目の新型コロナウイルスワクチン接種について(情報更新) NEW!

5~20名の接種希望者を集められる団体を対象に集団接種を実施します 

※区からお送りしている接種券の同封物に記載された情報は、印刷日時点の情報です。お手数おかけしますが、最新の情報は本ホームページや北区のTwitter・Facebook等をご確認ください。

 お探しのメニューをクリック・タップしてください

現在、ファイザー社ワクチンの予約枠・モデルナ社ワクチンともに、4月以降の予約枠を順次開放しています。なお、接種券に同封の医療機関一覧に、電話番号の記載がない医療機関への直接のお電話はお控えください。

小児接種の予約前に確認していただきたいこと

予約ボタン

※1 予約受付サイトのメンテナンスのため、下記期間は予約ができません。あらかじめご了承ください。
【予約受付サイト停止期間】6月24日(金)深夜0時から朝6時まで

※2 Internet Explorer(以下IE)のサポート終了にともない、6月16日(木)の夜間以降、IEでのWeb予約サイトの提供を終了させていただきます。 現在、IEをご利用されている場合は別ブラウザへの移行をお願いいたします。ユーザー画面推奨ブラウザは以下の通りです。

【PCの場合】 ・Edge 最新バージョン ・Google Chrome 最新バージョン ・Safari 最新バージョン
【スマートフォンの場合】 ・Google Chrome 最新バージョン ・Safari 最新バージョン

【モデルナ社ワクチンの接種を希望される方へ】予約枠は日付から検索する方法がおすすめです
【マニュアル】4回目接種予約受付サイトの操作方法(別ページで開きます)
【マニュアル】3回目接種予約受付サイトの操作方法(別ページで開きます)

4回目接種ボタン 3回目接種ボタン 初回接種ボタン

小児接種ボタン 接種状況ボタン 効果と副反応ボタン

接種証明書ボタン よくあるQ&Aボタン 住所地外接種ボタン

外国人の方へ 問い合わせボタン

 接種の前にご確認ください

ノババックスワクチンについて NEW!

現在、北区ではノババックスワクチンの取り扱いはございません。
ノババックスワクチンの接種を希望される方は、東京都の大規模接種会場をご検討ください。

東京都大規模接種会場
5月30日(月)からノババックスワクチンの接種(1~3回目)を開始しています。(都庁南展望室、立川南)

▶予約はこちら「東京都新型コロナウイルスワクチン大規模接種予約システム」(外部サイトへリンク)

 ワクチンの有効期限の延長について

現在、ワクチンの有効期限は延長され、以下のとおりとなっています。

ワクチンの種類 有効期限
ファイザー 12か月
モデルナ 9か月


接種済証に貼られたワクチンシールにて、ワクチンの有効期限が接種日よりも前の日付となっている場合がありますが、下記一覧表のロット番号に該当するワクチンについては、延長後の有効期限内であれば接種して差しつかえないとされておりますのでご安心ください。

【ファイザー】対象のロット番号期限の一覧表(4月22日時点)(PDF:563KB)
【モデルナ】対象ロット番号期限の一覧表(4月22日時点)(PDF:670KB)
【小児用ファイザー】対象ロット番号期限の一覧表(4月22日時点)(PDF:228KB)

 10代・20代の男性の方は、ファイザー社のワクチンの接種も選択できます。

国の通知では、10代・20代の男性では、武田/モデルナ社のワクチンより、ファイザー社のワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられたと示されています。3回目接種では、1・2回目接種時に武田/モデルナ社のワクチンを接種した方も、ファイザー社のワクチンを選択いただけます。

ワクチンを接種すると心筋炎や心膜炎になる人がいるというのは本当ですか。(厚労省HP)

新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について(PDF:375KB)

 新型コロナウイルス感染症の罹患歴のある方のワクチン接種について

新型コロナウイルスに感染した方は、初回接種、追加接種にかかわらず、ワクチンを接種することができます。新型コロナウイルスに感染してから接種するまでの期間については、初回接種、追加接種にかかわらず、感染後、体調が回復して接種を希望する際には、その治療内容や感染からの期間にかかわらずワクチンを接種することができます。モノクローナル抗体や血漿療法による治療を受けた場合も、本人が速やかにワクチン接種を希望する場合には、必ずしも一定期間を空ける必要はありません。
なお、新型コロナウイルスに感染し完治後、医師の判断によって接種を見送る場合や、一定期間の間隔をあけて接種を行う医療機関もありますのでご了承ください。

▶【厚労省Q&A】新型コロナウイルスに感染した人は、ワクチンを接種できますか。(外部サイトへリンク)

ワクチン接種会場への移動を支援します

北区では、すでに開始している要介護認定を受けている高齢者のタクシー移動支援に、新たに障害のある方についても、タクシーでの移動支援を行います。接種会場への自力での移動が困難で、なおかつご家族による送迎等代替手段がない方にタクシーでの移動支援を行います。タクシー料金は全額無料です。

ワクチン接種会場への移動支援について

ワクチン接種の予約時刻について

北区では、ご希望される一人でも多くの方に、一日でも早く接種していただくために、予約の指定時刻(15分間隔)の中で、医療機関が対応できる最大限の人数を受け入れています。そのため、予約時刻を過ぎてしまう場合や、会場内でお待たせする場合があります。区民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

接種にあたっての留意事項

何らかの病気で治療中の人や、接種に不安がある人は、接種する前にかかりつけ医などに相談してください。

ファイザー社ワクチン・武田/モデルナ社ワクチンは、12歳の誕生日の前日から接種可能になります。区からは令和3年7月以降、毎月末までに、その翌月に12歳になる区民の方に接種券を郵送します。

新型コロナワクチン接種総合案内サイト「コロナワクチンナビ」(厚生労働省)

厚生労働省が運営するコロナワクチンナビでは、居住地でワクチン接種を受けられる医療機関はどこにあるのか、その医療機関の現在の予約受付状況を見ることができます。対応する市区町村への住所地外接種届の申請もこちらのシステムから利用可能です。

「コロナワクチンナビ」(厚生労働省ページ)(外部サイトへリンク)
他自治体に住民票がある方で、北区で接種を希望される方の手続きについて

注意啓発(王子署・赤羽署・滝野川署)

新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください。ワクチン接種は無料です。区から現金を要求することはありません。警視庁では、すでに複数のワクチン接種名目の詐欺の電話が確認されています

詐欺被害防止ちらし(PDF:355KB)

▶上へ戻る

【医療機関向け】各種様式・資料のご案内

新型コロナウイルスワクチン接種にご協力いただいている医療機関の方向けの各種様式・資料はこちら

 問い合わせ

 北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

接種の予約・接種券の再発行などのお問い合わせ

0120-801-222(フリーダイヤル)※番号のおかけ間違いにご注意ください。

平日:午前9時から午後7時/土日祝:午前9時から午後5時

英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

3回目接種券発送前後は回線が混雑するため、電話がつながりにくいことがあります。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

ワクチンの効果や副反応など、ワクチンに関する一般的なお問い合せ

0120-761-770(フリーダイヤル)

毎日:午前9時から午後9時

英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

東京都新型コロナウイルス副反応相談センター

ワクチン接種後の副反応について医療職に相談できます

03-6258-5802

24時間対応(土曜・日曜・祝日も開設)

英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ビルマ語(ミャンマー語)
タイ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語対応

関連リンク

3回目の新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種医療機関について

新型コロナワクチン接種の状況について

新型コロナウイルスワクチン接種証明書について

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

首相官邸ホームページ(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北区保健所新型コロナウイルスワクチン接種担当課