ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 乳幼児(生後6か月から4歳の方)への新型コロナワクチン接種について

ここから本文です。

掲載開始日:2021年3月1日

最終更新日:2022年11月18日

乳幼児(生後6か月から4歳の方)への新型コロナワクチン接種

乳幼児接種の概要ボタン乳幼児接種券の発送ボタン乳幼児接種の予約ボタン

乳幼児接種の会場ボタン乳幼児接種の効果と副反応ボタン乳幼児接種問い合わせボタン

 乳幼児接種の概要

北区では、11月1日(火)以降、乳幼児(生後6か月から4歳の方)への新型コロナワクチン接種を実施します。乳幼児接種に使用する乳幼児用ファイザーワクチンは、大人用および小児用のものとは使用するワクチンが異なります。

初回接種は3回接種で完了します

対象の方 生後6か月~4歳の方
ワクチンの種類 ファイザー社ワクチン(生後6か月~4歳用)
接種回数 3回
接種間隔 ※

1回目接種から3週間の間隔をおいて2回目を接種。
2回目接種から8週間の間隔をおいて3回目を接種。

接種費用 無料

※1回目接種時に4歳だったお子様が、2回目以降の接種時に5歳の誕生日を迎えられた場合には、1回目と同じ乳幼児(生後6か月から4歳の方)用のワクチンを使用して2回目あるいは3回目接種をします。

※1回目からの間隔が20日を超えた場合または2回目からの間隔が55日を超えた場合は、できるだけすみやかに2回目または3回目の接種を受けてください。

3回接種完了まで11週が必要であるため、現段階での予防接種の実施期間(2023年3月31日)までに接種を完了するためには、2023年1月13日(金)までに1回目の接種を行う必要があります。

接種可能日早見表はこちら

接種の際には保護者の方の同意と同伴が必要です

お子様の新型コロナワクチン接種に際しては、保護者の方の同意・同伴が必要です。
予診票に必要事項を記入のうえ、ワクチン接種に対する同意欄への署名をお願いいたします。
接種当日は、お子様の接種履歴を確認するため、母子健康手帳をお持ちください。

接種当日の持ち物

他のワクチンとの接種間隔

インフルエンザワクチンと新型コロナワクチンは同時接種が可能です。
なお、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチン以外の予防接種との接種間隔は、13日以上の間隔を空ける必要があります。

接種は強制ではありません

乳幼児接種には努力義務が適用されています。これは、今回の予防接種は感染症の緊急のまん延予防の観点から実施するものであり、国民の皆様にも接種にご協力いただきたいという趣旨によるものです。「努力義務」の規定は、予防接種法に基づいて行われる定期接種の多くのもの(4種混合、麻しん、風しんの予防接種)にも適用されており、義務とは異なります。接種は強制ではありません。北区では、保護者の方に納得して接種をご判断いただけるよう、情報提供に努めていきます。

▶ページの先頭に戻る

 接種券の発送

接種券発送スケジュール

乳幼児(生後6か月から4歳)の方の接種券は、1・2回目接種券と3回目接種券を2回に分けて発送します。初回接種は3回接種することで完了します。

接種券の種類(様式) 到着予定日

1・2回目接種券(シール状2回分

令和4年11月22日(火)以降順次

3回目接種券(予診票の右上に印字

令和4年12月5日(月)以降順次

 接種の予約

予約方法

  1.予約受付サイト(インターネット)で予約 

予約受付サイトでの予約方法

1・2回目接種の予約(予約枠によって異なります)

  • セット予約枠の場合:1回目接種の予約をすると自動的に2回目接種(3週間後の同じ曜日・時間)が予約されます。
  • 単回予約枠の場合:1回目接種と2回目接種それぞれの予約が必要です。2回目接種は、1回目接種から3週間の間隔をあけて予約してください。

表示されている予約枠名・これから予約する日程をよくご確認のうえ予約してください。

3回目接種の予約
1・2回目接種予約後、改めて予約が必要です。2回目接種予定日から8週間(56日)の間隔をあけた日程で予約が可能です。
▶接種可能日早見表はこちら

接種の予約は、下記のアイコンをクリックしてください▼

yoyaku_omikuron

予約受付サイトにログインする際のパスワードは、ご自身の生年月日8桁にリセットされています。
(例)2018年2月5日生まれの方→パスワード:20180205

2.コールセンターで予約

接種券をお手元にご用意のうえ、北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターにお電話ください。

3.医療機関(クリニック・診療所)へ直接予約

お送りする接種券に同封の医療機関一覧に電話番号を掲載している医療機関は、直接お電話での予約が可能です。

ページの先頭に戻る

 接種の会場

東京北医療センター(第1接種センター)

所在地:北区赤羽台4-17-56

アクセス
・JR埼京線北赤羽駅(赤羽口)より徒歩5分
・JR赤羽駅西口よりバス(赤01・赤02)「東京北医療センター」下車
・JR赤羽駅西口よりバス(赤58)「東京北医療センター入口」下車 

予約はコールセンターまたは予約受付サイトから受け付けます。
医療機関へのお電話は、お控えいただきますようお願いいたします。

クリニック・診療所

電話番号が記載されている医療機関は、お電話での予約が可能です。
なお、電話番号の記載がない医療機関へのお電話は、お控えいただきますようお願いします。

乳幼児接種医療機関一覧

都が設置する大規模接種会場でも接種を実施しています

東京都では、都内在住・都内の保育所・幼稚園等を利用する生後6か月から4歳の乳幼児への接種を実施します。詳細は下記のページをご確認ください。

▶東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(外部サイトへリンク)

ページの先頭に戻る

 接種当日の持ち物

接種当日は下記の4点をお持ちください。

  1. 接種券
  2. 事前に記入した予診票
  3. 保護者の方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
  4. 母子健康手帳

基礎疾患・持病をお持ちの方

  • おくすり手帳(治療・投薬内容が確認できるもの)

 効果・安全性

効果について

ファイザー社のワクチンは、生後6か月~4歳の乳幼児においても、オミクロン株等に対して、中和抗体価の上昇や発症予防効果が確認されています。

▶【厚生労働省Q&A】乳幼児接種ではどのような効果がありますか(外部サイトへリンク)

安全性について

接種部位の痛みや疲労、発熱、頭痛等、様々な症状が確認されていますが、ほとんどが軽度または中等度であり回復していること、現時点で得られている情報からは、安全性に重大な懸念は認められていないと判断されています。

▶【厚生労働省Q&A】乳幼児接種にはどのような副反応がありますか(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

 厚生労働省:情報提供資料

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(生後6か月~4歳のお子様の保護者の方へ)

 baby_oshirase1

 baby_oshirase2

新型コロナワクチン接種後の注意点(生後6か月~4歳のお子様の保護者の方へ)

 baby_tyuuiten

ファイザー社の新型コロナワクチン接種についての説明書(乳幼児(生後6か月~4歳)接種用)

 baby_setumeisyo

問い合わせ

 北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

北区でのワクチン接種・予約に関するお問い合わせ

0120-801-222(フリーダイヤル)※番号のおかけ間違いにご注意ください。

平日:午前9時から午後7時/土日祝:午前9時から午後5時

英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

※接種券発送前後は回線が混雑するため、電話がつながりにくいことがあります。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

ワクチンの効果や副反応など、ワクチンに関する一般的なお問い合せ

0120-761-770(フリーダイヤル)

毎日:午前9時から午後9時

英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

東京都新型コロナウイルス副反応相談センター

ワクチン接種後の副反応について医療職に相談できます

03-6258-5802

24時間対応(土曜・日曜・祝日も開設)

英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ビルマ語(ミャンマー語)
タイ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語対応

ページの先頭に戻る

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北区保健所新型コロナウイルスワクチン接種担当課