ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > ノババックスワクチンについて

ここから本文です。

掲載開始日:2021年3月1日

最終更新日:2022年9月13日

ノババックスワクチン接種

北区では、8月5日(金)から第1接種センター(東京北医療センター)にてノババックスワクチンの接種を開始します。3回目接種までお済みでない方はぜひご検討ください。
 なお、現在ノババックスワクチンで接種が可能なのは、1,2回目接種、3回目接種のみとなります。
※現時点では、4回目接種にノババックスワクチンを使用することはできません。

kaijyou keikaku  sessyutaisyou
yoyaku kouka_hukuhannou  toiawase_botan

 接種会場

第1接種センター(東京北医療センター)

所在地:北区赤羽台4-17-56

アクセス:JR埼京線北赤羽駅(赤羽口)より徒歩5分
 JR赤羽駅西口よりバス(赤01・赤02・赤58)「東京北医療センター入口」下車

※医療機関への直接のお問い合わせはお控えいただきますようお願いします。

 接種開始時期

予約開始時期

7月19日(火) 午前9時以降順次

接種開始時期

8月5日(金)より接種開始

使用するワクチン

武田社ワクチン(ノババックス)
▶ノババックスワクチンに関する詳細な情報ついては「厚生労働省のホームページ」をご覧ください。
(外部サイトへリンク)

東京都が設置する大規模接種会場

東京都が設置する大規模接種会場においても、ノババックスワクチンの接種が可能です。
5月30日(月)からノババックスワクチンの接種(1~3回目)を開始しています。(都庁南展望室、立川南)

▶予約はこちら「東京都新型コロナウイルスワクチン大規模接種予約システム」(外部サイトへリンク)
 

ページの先頭へ戻る

 対象者

下記のいずれかの条件を満たす方が対象となります。
※現在、4回目接種にノババックスワクチンを使用することはできません。

  • 1・2回目接種を希望される12歳以上の方 
  • 3回目接種を希望される18歳以上の方で、2回目接種から6か月以上経過している方

 ※1回目の接種後、3週間後に2回目の接種を行います。
 ※1・2回目接種については、原則同じワクチンを接種することとされておりますが、医師が医学的
 知見から、1・2回目に同一のワクチンの接種を受けることが困難であると判断した場合は、接種
 が可能です。
 ※3回目接種については、2回目までのワクチンの種類に関わらずノババックスワクチンを接種する
 ことが可能です。 

1,2回目接種の対象年齢引き下げについて 

 ノババックスワクチンにおける1,2回目接種について、これまで対象年齢を18歳以上としていたところ、厚生科学審議会において妥当との結論を得られた結果、12歳以上に引き下げられました。なお、3回目接種については引き続き18歳以上の方が対象となります。

ページの先頭へ戻る

  接種の予約

予約は7月19日(火) 午前9時以降、開始しています。

 1、2回目接種

予約方法

予約はコールセンターにて受け付けます。

接種日

♦注意♦ノババックスワクチンの1,2回目接種について、9月2日(金)に1回目の接種を受けられる方は、2回目の接種が9月24日(土)となります。予約の際には接種日のご確認をお願いいたします。

「9月の1,2回目接種日」
①1回目:9月2日(金)、2回目:9月24日(土) 
②1回目:9月3日(土)、2回目:9月24日(土)
③1回目:9月9日(金)、2回目:9月30日(金)

※1,2回目接種を希望する方は、1回目の予約を行った場合、自動的に3週間後の2回目予約が行われます。

3回目接種

予約方法

予約はコールセンターまたは予約受付システム(外部サイトへリンク)にて受け付けます。

接種日

  • 9月の毎週金・土曜(いずれも午前中)

ページの先頭へ戻る

 ノババックスワクチンの特徴などについて

ワクチンの特徴

 ノババックスワクチンは、新型コロナウイルスの表面にあるタンパク質の設計図(遺伝子)をもとにつくられた組替えタンパクワクチンです。
 ワクチンとして投与すると、これに対する免疫ができ、新型コロナウイルス感染症の予防ができます。このような組換えタンパクワクチンは不活化ワクチンの一種であり、B型肝炎ウイルスワクチンなど、既に使用された実績があります。

ワクチンの効果

  • 初回接種(1,2回目接種)

 オミクロン株が流行する前のデータではあるものの、臨床試験を通じて、約90%の発症予防効果が確認されています。また、オミクロン株に対しても、接種により中和抗体価が上昇したとの報告があります。

  • 追加接種(3回目接種)

 3回目接種から28日後の中和抗体価は、2回目接種から14日後の中和抗体価よりも約4倍高く、一定の有効性が期待できるとされています。 
 初回接種で他のワクチンを接種し、追加接種でノババックスワクチンを接種した場合、海外で実施された試験では、抗体価が有意に上昇したことが報告されています。また、オミクロン株に対しても、ノババックスワクチンを3回接種することで中和抗体価が上昇したとの報告があります。

 ワクチンの副反応

novavax_hukuhannou

接種後すぐにアナフィラキシーや血管迷走神経反射が起こる可能性があります。

出典:【武田社(ノババックス)】 新型コロナワクチン接種のお知らせ(2022年5月版)(PDF:5,652KB)

 

 novavax_oshirase-1

 novavax_oshirase-2

ページの先頭へ戻る

 問い合わせ

 北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

接種の予約・接種券の再発行などのお問い合わせ

0120(801)222(フリーダイヤル)※番号のおかけ間違いにご注意ください。

平日:午前9時から午後7時/土日祝:午前9時から午後5時
英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

※体制を強化していますが、接種券発送前後は回線が混雑するため、電話がつながりにくいことがあります

ページの先頭へ戻る

関連リンク

新型コロナウイルスワクチン接種について(トップページに戻る)

新型コロナウイルスワクチン接種のQ&A

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北区保健所新型コロナウイルスワクチン接種担当課