ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > オミクロン株対応ワクチンの接種について

ここから本文です。

掲載開始日:2021年3月1日

最終更新日:2022年9月27日

オミクロン株対応ワクチンの接種

お知らせ

国は分科会において、オミクロン株対応ワクチンの接種を特例臨時接種として位置づけることを諮問した上で、必要な法令改正等を経て、オミクロン株対応ワクチンの接種を開始する見込みです。

北区では国の方針に基づき、オミクロン株対応ワクチンの接種を10月1日(土)より開始します。オミクロン株対応ワクチン接種では、オミクロン株(BA.1)と従来株に対応した2価ワクチンを使用します。新たな情報が決まり次第、本ページにてお知らせします。

接種開始時期

10月1日(土)より接種開始

対象者

対象の方 接種するワクチン 接種間隔

初回接種(1,2回目)を終えた

12歳以上の全ての方 ※1

 

ファイザーまたはモデルナ

(BA.1株と従来株に

 対応する2価ワクチン)

 

最終の接種から

5か月以上経過後 ※2

 

※1 オミクロン株対応ワクチンについて、ファイザー社ワクチンは12歳以上の方が接種可能であり、モデルナ社ワクチンは18歳以上の方が接種可能です。ワクチンの種類ごとに接種対象年齢が異なりますのでご注意ください。
※2 接種間隔については今後見直しされる可能性があります。
※3 オミクロン株対応ワクチンは、3回目以降の接種に使用することができます。
  1,2回目接種では、オミクロン株対応ワクチンを接種することができませんのでご注意ください。

 接種券について NEW!!

4回目接種対象者で60歳以上の方

接種間隔が経過した方へ順次接種券を発送しています。
令和4年5月1日~5月31日に3回目接種を受けられた方は、9月30日(金)以降順次接種券がお手元に届く予定です。

4回目接種がこれまで対象外だった方

令和4年5月末までに3回目接種を終えている12歳以上59歳以下の方で、4回目接種券をお持ちでない方の接種券は、10月17日(月)以降順次お手元に届く予定です。
※郵便局の配送の事情等により、接種券の到着まで3営業日(土日祝日除く)ほどかかる場合があります。

なお、これまでの対象である基礎疾患を有する方や、医療従事者等・高齢者施設等の従事者に加えて、エッセンシャルワーカーおよび上記日程よりも前に接種券が必要な方(都の大規模接種会場で接種を予定している方等)については、9月21日(水)から接種券の発行申請を受け付けています。※1

【発行受付期間】9月21日(水)16時頃から10月3日(月)23時59分まで
【接種券発行開始】9月27日(火)以降順次発送 ※2

▶接種券の発行申請はこちら

▶対象となるエッセンシャルワーカーの一覧はこちら

※1 申請件数過多の場合、申請受付フォームでの受付を停止する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※2 接種をご予定している方につきましても、申し込みから発券までにお時間を要する場合がありますのであらかじめご了承ください。

4回目接種が完了している方

国から5回目接種に関する対象者や接種間隔は示されておりません。今後定められた接種間隔を経過した方から順次発送する予定です。

3回目接種対象者の方

接種間隔が経過した方へ順次接種券を発送しています。
令和4年5月1日~5月31日に2回目接種を受けられた方は、9月30日(金)以降順次接種券がお手元に届く予定です。

3回目・4回目の接種券をお持ちの方

3・4回目の接種券をお持ちの方は、オミクロン株対応ワクチン接種にも接種券をそのままご利用可能です。接種を希望される方は、接種開始まで保管いただきますようにお願いします。

※3回目・4回目接種券を発送し、接種がお済みでない方には、区から新たに接種券は送付しません。
オミクロン株対応ワクチンの接種を希望される方で、送付した接種券を紛失された方は、再発行が必要です。北区コールセンターまでお問い合わせください。

 接種の会場

10月1日以降、3回目接種以降に使用するワクチンをオミクロン株対応ワクチンに切り替えます。
オミクロン株対応ワクチンの接種では、ファイザー社製ワクチンとモデルナ社製ワクチンを使用します。
いずれもオミクロン株対応ワクチン(BA.1株対応2価ワクチン)です。

医療機関ごとに取り扱うワクチンが異なります

医療機関名

3,4回目接種取扱ワクチン

東京北医療センター

モデルナ(オミクロン株対応)

明理会中央総合病院 モデルナ(オミクロン株対応)
花と森の東京病院 ファイザー(オミクロン株対応)
基本型接種施設(主に病院8か所)※ モデルナ(オミクロン株対応)
サテライト型接種施設
(主にクリニック・診療所約140か所)
ファイザー(オミクロン株対応)

※基本型接種施設は、赤羽岩渕病院、赤羽中央総合病院、赤羽東口病院、浮間中央病院、王子生協病院、大橋病院、神谷病院、滝野川病院の8か所です。

接種の予約

北区では9月26日(月)からオミクロン株対応ワクチン接種の予約枠を順次開放します。
予約開始当初は予約が一時的に混雑する可能性がございます。時間や日にちを置いてからご予約いただきますようにお願いいたします。

予約受付体制

接種券がお手元に届いたら、接種日時を予約してください。
接種の予約は①予約受付サイトコールセンター③かかりつけ医療機関へ直接予約で受け付けます。

  1.予約受付サイト(インターネット)で予約 

接種の予約は、下記のアイコンをクリックしてください▼

 yoyaku

接種の予約時に、予約受付サイトにログインする際のパスワードは、ご自身の生年月日8桁にリセットされています。
(例)1991年2月5日生まれの方
 →パスワード:19910205

2.コールセンターで予約

接種券と予防接種済証をお手元にご用意のうえ、北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターにお電話ください。

  3.かかりつけ医療機関で直接予約

お送りする接種券に、接種可能な医療機関一覧のご案内を同封します。
※ご案内に電話番号の記載のある医療機関以外へのお問い合わせはご遠慮ください。

 問い合わせ

  北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

接種の予約・接種券の再発行などのお問い合わせ

0120(801)222(フリーダイヤル)※番号のおかけ間違いにご注意ください。

平日:午前9時から午後7時/土日祝:午前9時から午後5時
英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

※体制を強化していますが、接種券発送前後は回線が混雑するため、電話がつながりにくいことがあります。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

ワクチンの効果や副反応など、ワクチンに関する一般的なお問い合せ

0120(761)770(フリーダイヤル)

毎日:午前9時から午後9時

英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

東京都新型コロナウイルス副反応相談センター

ワクチン接種後の副反応について医療職に相談できます

03(6258)5802

24時間対応(土曜・日曜・祝日も開設)

英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ビルマ語(ミャンマー語)
タイ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語対応

▶上へ戻る

関連リンク

新型コロナウイルスワクチン接種について(トップページに戻る)

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

首相官邸ホームページ(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北区保健所新型コロナウイルスワクチン接種担当課