ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 新型コロナワクチン接種について > 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の交付について

ここから本文です。

掲載開始日:2021年7月21日

最終更新日:2022年1月4日


 【海外渡航用】新型コロナワクチン接種証明書の交付       

このページでは、海外渡航用のワクチン接種証明書について掲載しています。
海外渡航予定のない方で、日本国内のみで利用できる接種証明書についてはこちら

7月26日(月曜日)から、北区が発行する接種券を使用して新型コロナウイルス感染症のワクチンを接種し、海外渡航予定の方を対象に、下記のとおり申請に基づきワクチン接種証明書を交付しています。また12月20日(月)からスマートフォン上の専用アプリによる二次元コード付き接種証明書(電子版)の発行を開始しています。

海外用接種証明書(イメージ)

※海外渡航用の接種証明書は国内でもご利用いただけます。
※紙の接種証明書はA4サイズです。

対象の方

接種証明書は、当分の間、以下の2条件のいずれにも当てはまる方を対象に発行します。

  1. 予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種(医療従事者等の先行・優先接種、職域接種、北区の発行した接種券を使用しての接種等)を受けたこと。
  2. 日本から海外へ渡航する際や日本への入国、帰国の際に、接種証明書を必要とすること。 

次のような方は対象になりません。

  • 海外渡航時や日本への入国、帰国時の利用を目的としない方(当分の間)。
  • 国外等で接種を受けた方(予防接種法に基づかない接種を受けた方)。

※外務省による海外在留邦人の一時帰国者を対象とした事業で接種を受けた方への証明書については、外務省までお問合せください。

留意事項(※はじめに必ずご確認ください。)

(1)この接種証明書は海外渡航や日本への入国、帰国時の防疫措置の緩和等の際に必要な方へ交付するものです。それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

(2)接種証明書のデジタル化開始以降も、これまでに取得された紙の接種証明書は引き続き有効です。ただし、一部の国においては二次元コードが必要な場合も考えられることから、海外渡航の際には外務省のホームページ等を確認ください。外務省:海外安全ホームページ(外部サイトへリンク)

(3)1回目の接種に使用した接種券と2回目に使用した接種券の発行自治体が異なる場合、各自治体への申請が必要です。

 例:1回目を北区の接種券、2回目をA区の接種券でワクチン接種を受けた場合
北区とA区にそれぞれ接種証明書の申請が必要となります。

申請方法 

電子交付と紙の証明書の郵送申請があります。

1.スマートフォンのアプリで申請する

スマートフォン上の専用アプリによる二次元コード付き接種証明書(電子版)を発行します。

 電子交付に必要なもの 

電子交付を利用するには下記のものが必要です。

  1. マイナンバーカード
  2. スマートフォン(ios13.x以降もしくはAndroid OS8.x以降) 
  3. マイナンバーカード発行時に設定した4桁の暗証番号(券面事項入力補助用)
  4. パスポート(海外渡航時に有効期限内のもの)
紙での交付(郵送による申請)が必要な人

下記に該当する方(例)はアプリによる自動交付ができかねるため、紙での交付となります。
郵送での申請方法をご確認ください。

・マイナンバーカードを持っていない方
・スマートフォンを持っていない方
・パスポートに旧姓・別姓・別名の表記がある方
・パスポート以外の渡航文書で申請を予定している方
・接種の記録がVRS(ワクチン接種記録システム)に未登録の方 など

電子交付の手続きについて

接種証明書専用アプリの詳細や操作手順はデジタル庁ホームページにてご確認ください。

困ったときは

2. 郵送で申請する 

 申請に必要な書類

  1. 交付申請書
    【日本語】エクセル版申請書ダウンロード様式(エクセル:32KB)
    【日本語】PDF版申請書ダウンロード様式(PDF:114KB)
    【English】Application Form(Excel:32KB)
    【English】Application Form(PDF:684KB)
    ※ダウンロードが難しい場合は、お近くの各地域振興室、各区民事務所、地域医療連携推進担当課(北区役所第一庁舎1階8番窓口)に申請書をご用意しています。なお、在庫がない場合もありますのでご了承ください。
    ※申請書の郵送をご希望の方は、封筒の余白に「新型コロナワクチン接種証明申請書の郵送依頼」の旨を記載し、切手を貼付した返信用封筒を下記の宛先まで送付してください。切手を貼布した返信用封筒の同封がない場合は、送付いたしませんのでご注意ください。
  2. 海外渡航時に有効なパスポートの写し
  3. 接種券(接種済証)(イメージ)、または新型コロナワクチン接種記録書(医療従事者等先行接種者)(イメージ) の写し 
  4. 本人確認書類の写し(住所が記載されたもの)
  5. 返信用封筒(切手を貼り、宛先を記載してください) 

 下記に該当する方は、上記の書類に加えて申請に必要な書類があります。

 代理で申請される方(同一世帯員の場合でも必要です)
  
  6.委任状  
        ※保護者の方が同居の未成年の方の代理で申請する場合、委任状は不要です。
     7.代理人の本人確認書類(例:運転免許証、健康保険証など) の写し 

  パスポートに旧姓・別姓・別名の記載がある方
  
  8.旧姓・別姓・別名が確認できる書類(例:旧姓併記された運転免許証、
   戸籍、住民票の写し、別名・別姓の記載がある外国の旅券の写しなど)
    
        ※接種済証、接種記録書等を紛失した場合は、予診票の写し(本人控え)でもかまいません。

書類の送付先

 〒114-0001
  東京都北区東十条2-7-3
  東京都北区保健所 新型コロナウイルスワクチン接種担当課
 ※ 封筒に赤字で「海外用ワクチンパスポート申請書類 在中」と必ず記載してください。

重量超過による切手代不足が多くなっています。不足がないよう必ず切手代をご確認のうえ、お送りいただきますようお願いいたします。
【日本郵便】国内の料金表(手紙・はがき)(外部サイトへリンク)
 

交付にかかる日数

申請書の受理から返送まで約10日から2週間程度かかります。

(注)申請や郵送に係る切手等に不備があった場合には、さらに時間がかかる場合があります。日程に余裕をもって申請してください。

交付手数料

交付にかかる手数料は無料です。
※ただし、郵送請求にかかる切手代(返信用封筒の切手代を含む)は、申請者自身でご負担ください。

Q&A

接種証明書全般

Q1.接種証明書に有効期限はありますか

A1.海外渡航のたびに申請をする必要はありません。現時点で接種証明書に有効期限はありません。
ただし、証明書の記載事項が変更になった場合(接種記録を等を修正した、パスポートの有効期限が切れた等)は、電子交付・紙交付ともに再発行する必要があります。

Q2.パスポート(旅券)を申請中です。接種証明書を申請できますか。

A2.パスポートを取得してから申請してください。接種証明書には旅券番号を記載するため、申請時における旅券の提示(郵送の場合は写しの提出)が必要です。

電子申請について

Q3.子どもの接種証明書を親と同じスマートフォンで取得できますか。

A3.法定代理人として親権者が、自身のスマートフォンにより、お子様の接種証明書を取得することは可能です。その場合、同じアプリの中に複数の接種情報が格納されることになります。

郵送申請・接種証明書(紙)について

Q4.接種証明書(紙)の発行は1度の申請で1枚だけですか。

A4.1度の申請につき原則1部のみを発行します。接種証明書(紙)は、基本的には、提出するのではなく、提示するのみだと想定されています。

Q5.接種証明書を紛失してしまいました。再発行してもらえますか。

A5.再発行は可能です。再度申請をしてください。申請回数の制限は設けていません。

問い合わせ

 接種記録に関する問い合わせ

北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

0120(801)222(フリーダイヤル)※番号のおかけ間違いにご注意ください。

平日:午前9時から午後7時/土日祝:午前9時から午後5時

英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

 暗証番号の設定などマイナンバーカードに関する問い合わせ

 マイナンバーカード発行時の4桁の暗証番号を忘れてしまった方や、暗証番号を何度も誤ってしまい、ロックがかかってしまった方は、区民事務所窓口で再設定の手続きが必要です。

マイナンバーカードの各種暗証番号の再設定について

専用アプリの詳細や操作方法に関する問い合わせ

デジタル庁ホームページにて問い合わせフォームが設置されています。証明書アプリに関するFAQも掲載されています。

デジタル庁:接種証明書アプリに関するお問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)

接種証明書に関する一般的・制度的事柄に関する問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

0120(761)770(フリーダイヤル)

毎日(土日祝日も対応)
日本語、英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語: 午前9時から午後9時
タイ語:午前9時から午後6時
ベトナム語:午前10時から午後7時

ページの先頭に戻る 

関連リンク

厚生労働省ホームページ:海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(外部サイトへリンク)

デジタル庁ホームページ:新型コロナワクチン接種証明書アプリについて(外部サイトへリンク)

外務省:海外安全ホームページ(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種の状況

新型コロナウイルスワクチン接種医療機関について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北区保健所新型コロナウイルスワクチン接種担当課