ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 新型コロナウイルスワクチン接種Q&A

ここから本文です。

掲載開始日:2021年3月1日

最終更新日:2022年6月27日

新型コロナワクチン接種Q&A

4kaime_top 3回目接種に関するQ&A 初回接種に関するQ&A 接種証明書に関するQ&A ワクチンの効果と副反応に関するQ&A 大規模接種などに関するQ&A 問い合わせ

 ①共通

接種券

予約

その他接種に関すること

 ②4回目接種

接種計画・接種の概要

接種券

 3回目接種

接種計画・接種の概要

接種券

 1・2回目接種

 接種証明書

回答の一覧

①共通

 Q1-1:接種券をなくしてしまいました

接種券は再発行できます。再発行をご希望の方は、北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターまでお問い合わせください。

 Q1-2:接種券に同封された書類に記載された情報と、北区ホームページの記載が異なっています。どちらが正しい情報ですか。

接種券に同封された書類に記載された情報は、印刷日時点の情報です。お手数おかけいたしますが、最新の情報は北区ニュースや北区ホームページ、北区Twitter・Facebook等でご確認ください。

 ▶上へ戻る

 Q1-3:コールセンターがつながりません。

1・2回目接種のときよりも、回線数を倍増して対応しておりますが、接種券発送前後はお電話がつながりづらい場合があります。お手数をおかけいたしますが、しばらくたってからお掛け直しいただきますようお願いいたします。

 Q1-4:接種の予約はいつからできますか。

接種券到着後、順次ご予約いただけます。接種の予約は、コールセンター、予約受付サイト、かかりつけ医療機関での直接予約、予約支援窓口で受け付けます。

▶4回目接種の予約について

▶3回目接種の予約について

▶1,2回目接種の予約について

 ▶上へ戻る

 Q1-5:どこで接種ができますか。

北区では接種はすべて医療機関で行います。本ホームページ・北区コールセンターでも接種が可能な医療機関をご案内しています。

▶医療機関一覧はこちら

 Q1-6:接種の予約をキャンセルしたいときはどうしたらよいですか。

貴重なワクチンを無駄にしないために、都合が悪くなった場合には速やかにキャンセルしていただきますようお願いします。

コールセンター・予約受付サイトで予約した方
コールセンターにお電話いただくか、予約受付サイトからキャンセルの手続きをしてください。

かかりつけ医療機関で直接予約した方
かかりつけ医療機関にキャンセルの連絡をしてください。

 ▶上へ戻る

 Q1-7:新型コロナウイルスに感染したことのある人は、ワクチンを接種することはできますか

新型コロナウイルスに感染した方は、初回接種、追加接種にかかわらず、ワクチンを接種することができます。新型コロナウイルスに感染してから接種するまでの期間については、初回接種、追加接種にかかわらず、感染後、体調が回復して接種を希望する際には、その治療内容や感染からの期間にかかわらずワクチンを接種することができます。モノクローナル抗体や血漿療法による治療を受けた場合も、本人が速やかにワクチン接種を希望する場合には、必ずしも一定期間を空ける必要はありません。

▶【厚労省Q&A】新型コロナウイルスに感染したことのある人は、ワクチンを接種することはできますか。(外部サイトへリンク)

 Q1-8:新型コロナワクチンと他の予防接種は同時に接種できますか。

原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。 新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。 

 ▶上へ戻る

 Q1-9:基礎疾患がある人は接種をすることができますか

基礎疾患のある方の中には、接種を受ける際に注意が必要な場合もあります。ご不安のある方はかかりつけ医にご相談ください。また、基礎疾患を証明する診断書や明細書の用意は不要です。予診票に基礎疾患を有することを記入することで自己申告し、予診で医師が確認します。接種当日は、おくすり手帳など投薬内容がわかるものを必ず持参し、問診医にご確認ください。

②4回目接種について

 Q2-1:4回目接種は誰でも接種可能ですか。

4回目接種の対象者は、①60歳以上の方 ②18歳以上60歳未満で、基礎疾患を有する方、重症化リスクが高いと医師が認める方とされています。

 Q2-2:基礎疾患を有する方に該当するか否かについて、どのように判断したらよいですか。

国が示す基礎疾患を有する方の範囲を参考にしてください。▶国が示す基礎疾患を有する方の範囲
基礎疾患等で医療機関を受診しておられる方や、事前に相談できる医療機関をお持ちの方は、その医療機関の医師にご相談ください。事前に相談できる医療機関をお持ちでない方は、接種会場の予診の際にご相談ください。

▶上へ戻る

 Q2-3:基礎疾患を有する方や、重症化リスクが高いと医師が認める方の、接種券の申請にはどのような方法がありますか。

コールセンターまたはWeb申請フォームより申請を受け付けています。申請に関する詳しい情報については、こちらをご確認ください。▶18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方の接種券申請について

 Q2-4:私はいつ4回目接種が可能になりますか。

4回目の新型コロナワクチン接種は、3回目の接種完了から、5か月以上経過後可能です。ご自身の接種可能日は「4回目接種早見表」をご確認ください。▶4回目接種可能日早見表(5月19日更新) 

▶上へ戻る

 Q2-5:4回目の接種券がまだ届きません。いつ送られますか。

①60歳以上の方
3回目接種日から5ヵ月が経過する日の前月下旬を目途に順次発送します。(申請不要)

接種券の発送スケジュールについてはこちらをご確認ください。▶接種券発送スケジュール

 ②18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方

4回目接種を希望される方は、原則接種券の申請が必要になります。
コールセンターまたはWeb申請フォームより申請を受け付けています。申請に関する詳しい情報については、こちらをご確認ください。18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方の接種券申請について

▶上へ戻る

 Q2-6:3回接種完了後、北区に転入してきました。接種券は送られますか。

3回目の接種完了後、北区に転入された場合、北区から4回目接種用の接種券は送付されません。4回目の接種を希望される方は、接種券の発行申請が必要です。申請に関する詳しい情報については、こちらをご確認ください。
▶60歳以上の方で他自治体で3回目接種完了後北区に転入された方、60歳以上の方で接種券が届かない方、接種券の再発行を希望される方

3回目接種について

 Q3-1:私はいつ3回目接種が可能になりますか。

3回目の新型コロナワクチン接種は、2回目の接種完了から、5か月以上経過後可能です。ご自身の接種可能日は「3回目接種早見表」をご確認ください。なお、接種券に同封の印刷物に記載された情報は、印刷日時点の情報です。お手数おかけいたしますが、最新の情報は北区ニュースや北区ホームページ、北区Twitter・Facebook等でご確認ください。

3回目の新型コロナウイルスワクチン接種の概要
▶3回目接種日早見表(6月27日更新)(PDF:309KB)

 Q3-2:北区ではどのワクチンを接種できますか。

追加接種に使用するワクチンは、初回接種に用いたワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社のワクチン又は武田/モデルナ社のワクチン)を用いることが適当であるとされています。
北区でも、ファイザー社のワクチンと武田/モデルナ社のワクチンを使用して、3回目接種を進めていきます。ただし、12歳から17歳の方の3回目接種には、現在薬事承認されているファイザー社ワクチンを使用します。追加接種で使用する武田/モデルナ社ワクチンは18歳以上の方が対象ですのでご注意ください。

▶ファイザー社ワクチンの説明書(PDF:831KB)
▶モデルナ社ワクチンの説明書(PDF:845KB)

▶上へ戻る

 Q3-3:1・2回目接種と異なるワクチンを接種しても大丈夫でしょうか。

3回目接種では、1・2回目に接種したワクチンとは異なる種類のワクチンを接種することができます(交互接種)。また、厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会では、米国の研究報告から追加接種時に交互接種を実施した際の抗体価は十分上昇したデータが発表されています。

また、3回目の接種後7日以内の副反応は、1・2回目と同じワクチンを接種しても、異なるワクチンを接種しても、どちらも安全性が確保されることが報告されています。

▶【厚労省Q&A】初回(1回目・2回目)接種とは異なるワクチンを使用(交互接種)しても大丈夫でしょうか。(外部サイトへリンク)

 Q3-4:接種券がまだ届きません。いつ送られますか。

2回目接種日が令和3年11月1日から12月31日までの方の接種券は、4月27日(水)以降順次お手元に到着予定です。また、12歳から17歳の方で、新たに3回目接種の対象となる方には、3月29日(火)に接種券を発送しました。
なお、郵便局の配送の都合上、接種券がお手元に届くまで3営業日(土日祝日を除く)ほどかかる場合があります。接種券の発送日から1週間以上経過しても届かない場合には、北区新型コロナワクチン接種コールセンターまでお問い合わせください。

▶3回目接種券の発送スケジュールについて

▶上へ戻る

 Q3-5:2回接種完了後、引っ越しをしました。3回目の接種券は発送されますか。

2回目の接種完了後、北区に転入された場合、北区から追加(3回目)接種用の接種券は送付されません。3回目の接種を希望される方は、接種券の発行申請が必要です。事前に申請された方には、接種可能時期の前月の中旬から下旬にかけて接種券を発送します。

▶2回目の接種を北区外にお住まいのときに接種された方へ

 Q3-6:1・2回目の接種を海外で接種しました。3回目の接種を受けられますか。

日本で薬事承認され、接種が進められているファイザー社ワクチン・武田/モデルナ社ワクチン・アストラゼネカ社ワクチンを、海外で接種された場合、日本で3回目の接種を受けることは可能です。
一方で、日本で未承認のワクチンを接種した場合には、1・2回目の接種を受けたとみなすことができないため、3回目の接種を受けることはできません。1回目から接種を受けなおす必要があります。

▶【厚労省Q&A】海外で2回接種をした場合の3回目接種の取り扱いについて(外部サイトへリンク)

▶上へ戻る

1・2回目接種について(12歳以上)

 Q4-1:これから1・2回目のワクチン接種の予約はできますか

1・2回目接種の予約もコールセンター・予約受付サイトで予約可能です。また、これから1・2回目の接種を受ける方を対象に、花と森の東京病院で予約不要のワクチン接種を実施しています。事前に予定を立てにくい方は、ぜひご利用ください。北区では、国の方針に基づき、3回目接種と並行して、引き続き1・2回目の接種も行っていきます。

▶1・2回目接種の予約をする
▶予約不要のワクチン接種について
▶ワクチン接種が可能な医療機関の一覧

▶上へ戻る

 Q4-2:接種券をなくしてしまいました。再発行できますか。

接種券は再発行できます。北区新型コロナワクチン接種コールセンターまでお問い合わせください。

 Q4-4:2回目接種は1回目接種と同時に予約できますか。

2回目接種の予約は、1回目接種とは別に予約していただく必要があります。2回目接種の予約は、1回目接種予定日から3週間後の同じ曜日以降の日程を予約してください。

▶1・2回目接種の予約方法について

▶上へ戻る

 接種証明書に関すること

 Q5-1:3回目のワクチンを接種した証明書がほしいです。証明書は発行できますか。

3回目のワクチンを接種を終えた方で、接種の事実を証明する必要のある方を対象に接種証明書を発行しています。なお、国内では、予防接種済証または接種記録書が、ワクチン接種の証明書としてご利用いただけます。
▶【海外渡航用】ワクチンパスポートの交付について
▶【国内用】新型コロナワクチン接種証明書の交付について

 Q5-2:1・2回目接種の予防接種済証をなくしてしまいました。再発行できますか。

国内では予防接種済証・接種記録書が利用できます。予防接種済証・接種記録書を紛失してしまい、国内において接種の事実を証明する必要がある場合、国内用新型コロナワクチン接種証明書の交付を申請いただけます。申請の方法は下記のページをご確認ください。

▶【国内用】新型コロナワクチン接種証明書の交付について

▶上へ戻る

 ワクチンの効果・副反応について

新型コロナワクチンの効果について

▶【厚生労働省ホームページ】新型コロナワクチンQ&A:ワクチンの効果(外部サイトへリンク)

新型コロナワクチンの安全性・副反応について

▶【厚労省ホームページ】新型コロナワクチンQ&A:ワクチンの副反応(外部サイトへリンク)

▶上へ戻る

 大規模接種について

職域接種について

職域接種の実施方法、職域接種についての最新のお知らせなどは下記をご参照ください。

厚生労働省ホームページ(職域接種に関するお知らせ)(外部サイトへリンク)

自衛隊大規模接種センターについて

自衛隊の大規模接種センターについては下記をご参照ください。

防衛省・自衛隊大規模接種センターの概要・予約案内(外部サイトへリンク)

都が設置するワクチン大規模接種会場

東京都が実施する都内各地における大規模接種会場については下記をご参照ください。

都が設置するワクチン大規模接種会場に関する情報について(外部サイトへリンク)

▶上へ戻る

 問い合わせ

北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

接種の予約・接種券の再発行などのお問い合わせ

0120-801-222(フリーダイヤル)※番号のおかけ間違いにご注意ください。

平日:午前9時から午後7時/土日祝:午前9時から午後5時

英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

※接種券発送前後は回線が混雑するため、電話がつながりにくいことがあります。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

ワクチンの効果や副反応など、ワクチンに関する一般的なお問い合せ

0120-761-770(フリーダイヤル)

毎日:午前9時から午後9時

英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

東京都新型コロナウイルス副反応相談センター

ワクチン接種後の副反応について医療職に相談できます

03-6258-5802

24時間対応(土曜・日曜・祝日も開設)

英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ビルマ語(ミャンマー語)
タイ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語対応

関連リンク

新型コロナウイルスワクチン接種について

4回目の新型コロナウイルスワクチン接種について

3回目の新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種医療機関について

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の交付について

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

首相官邸ホームページ(外部サイトへリンク)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北区保健所新型コロナウイルスワクチン接種担当課