ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 3回目の新型コロナウイルスワクチン接種について

ここから本文です。

掲載開始日:2021年3月1日

最終更新日:2022年5月25日

 3回目の新型コロナウイルスワクチン接種について

お知らせ

※区からお送りしている接種券の同封物に記載された情報は、印刷日時点の情報です。お手数をおかけいたしますが、最新の情報は本ホームページや北区Twitter・Facebook等をご確認ください。 

接種の計画ボタン 接種券ボタン 接種の予約ボタン

接種の会場ボタン 大規模接種などに関するQ&A 問い合わせ先ボタン

 3回目接種(追加接種)の概要

接種の計画

3回目の接種を実施する期間は、令和3年12月1日から令和4年9月30日までの予定とされています。接種費用は無料です。
令和4年5月25日(水)以降、2回目接種日から5か月で3回目接種が可能です。
なお、コールセンターまたは予約システムによる予約については、予約システム改修後の5月30日以降順次、接種間隔が5か月の予約枠が公開される予定です。

対象の方 接種するワクチン 2回目接種日から
18歳以上の方 ファイザー,モデルナ 5か月以上経過後 NEW!
12歳から17歳の方 ファイザー

ご自身の接種可能日は、3回目接種可能日早見表でご確認ください。
 ▶3回目接種可能日早見表(4月15日更新)(PDF:257KB)

※1・2回目接種(初回接種)としてみなされる接種は、日本で薬事承認されているファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社ワクチンの接種に限ります。

※3回目接種で使用するモデルナ社ワクチンは、18歳以上の方が対象です。12歳から17歳の方は、ファイザー社ワクチンを使用して3回目接種を進めていきます。

 12歳から17歳の方の3回目接種について 

12歳から17歳の方の3回目接種については、国から、ファイザー社ワクチンを使用し、3月25日(金)から開始すると示されました。北区では3月29日(火)に接種券を発送しました。接種の予約は、接種券がお手元に届き次第、順次予約が可能です。詳細が決まり次第、区ホームページでご案内します。
▶12歳から17歳の方の3回目接種について

▶上へ戻る

使用するワクチン

3回目接種では、ファイザー社製ワクチンと武田/モデルナ社製ワクチンを使用します。
なお、12歳から17歳の方の3回目接種には、ファイザー社製ワクチンを使用します。

 集団接種の実施について NEW!!

北区では、5~20名の接種希望者を集められる企業や事業所などの団体を対象に、集団接種を実施します。
接種会場は東京北医療センターです。集団での接種を希望される団体様につきましては、下記の申請方法等をご確認の上、申請をお願いいたします。

受付開始時期 接種開始時期

受付開始:令和4年5月13日(金)
接種開始:令和4年5月17日(火)
※平日午前中の予約枠をご案内予定です。なお、予約枠の時間帯は変更になる場合があります。

接種会場

東京北医療センター
所在地:北区赤羽台4-17-56
アクセス:JR埼京線北赤羽駅(赤羽口)より徒歩5分
 JR赤羽駅西口よりバス(赤01・赤02・赤58)
 「東京北医療センター入口」下車

使用ワクチン モデルナ社製ワクチン

対象 

・5~20人の接種希望者を集められる企業や大学などの団体
※希望者が20人以上の場合には必ず接種希望日の4営業日前までにご相談ください。

【接種できる方】
・3回目接種を受けておらず2回目接種から6カ月以上経過している方
・接種券がお手元にある方
・18歳以上の方

申込方法 

北区コールセンターに電話にて申し込み。
0120(801)222(フリーダイヤル)

※接種希望日の2営業日前の午前中までに、接種希望人数、接種希望日(第1希望日・第2希望日)、接種を希望する方の氏名・生年月日を北区コールセンターまでお伝えください。

注意事項

・接種当日は、「新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ(封書)」一式と本人確認書類を必ずお持ちください。
・申し込み後、変更やキャンセル等を行う場合には、1営業日前の午前中までに北区コールセンターへご連絡ください。

医療機関ごとに取り扱うワクチンが異なります

医療機関名 ワクチンの種類
東京北医療センター モデルナ
明理会中央総合病院 モデルナ
花と森の東京病院 ファイザー
基本型接種施設(主に病院8か所)※1 モデルナ
サテライト型接種施設※2
(主にクリニック・診療所約140か所)
ファイザー

※1:基本型接種施設は、赤羽岩渕病院、赤羽中央総合病院、赤羽東口病院、浮間中央病院、王子生協病院、大橋病院、神谷病院、滝野川病院の8か所です。詳細はこちら

※2:サテライト型接種施設(主に診療所・クリニック)の一覧はこちら

交互接種の効果

3回目接種では、1・2回目に接種したワクチンとは異なる種類のワクチンを接種することができます(交互接種)。厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会では、米国の研究報告から追加接種時に交互接種を実施した際の抗体価は十分上昇したデータが発表されています。

また、3回目の接種後7日以内の副反応は、1・2回目と同じワクチンを接種しても、異なるワクチンを接種しても、どちらも安全性が確保されることが報告されています。

1回目 2回目 3回目 中和抗体価の上昇

ファイザー

ファイザー

ファイザー

20.0倍

モデルナ

31.7倍

モデルナ

モデルナ

ファイザー

11.5倍

モデルナ

10.2倍

【厚労省Q&A】1・2回目接種と異なるワクチンを接種しても大丈夫でしょうか(外部サイトへリンク)

▶上へ戻る

 3回目接種の接種券について

接種券の送付時期

3回目接種の接種券は、2回目のワクチン接種完了から6か月を経過する日を含む月の前月中旬から下旬にかけて発送します。なお、今後の国の動向により、発送スケジュールは変更になる場合があります。

2回目接種時期 接種券発送日・到着予定日※1 予約受付開始
令和3年4月以前 配達済み 予約受付中
令和3年5月 配達済み 予約受付中
令和3年6月1日~7月10日 令和4年1月14日(金)
配達済み
予約受付中
令和3年7月11日~8月31日 令和4年1月28日(金)
配達済み
予約受付中
令和3年9月1日~10月31日 令和4年2月17日(木)
配達済み
予約受付中
令和3年11月1日~12月31日 

令和4年4月25日(月)
配達済み

予約受付中

※1:郵便局の配送の事情等により、接種券の到着まで3営業日(土日祝日除く)ほどかかる場合があります。
※2:ファイザー社ワクチン・モデルナ社ワクチンの予約枠ともに、5月以降の予約枠を順次開放しています。
※12歳から17歳の方の3回目接種券は、令和4年3月29日(火)に発送しました。

▶接種の予約をする

他自治体で2回接種完了後、北区に転入された方・接種券が届かない方へ

他自治体で2回接種完了後、北区に転入された方や、ご自身の2回目接種時期に応じた接種券到着時期を経過しても接種券が届かない方で、3回目接種を希望される方は、接種券の発行を申請していただく必要があります。申請方法は郵送と電話(コールセンター)にて受け付けします。

電話で申請する

北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターにお電話ください。
接種記録を確認しますので、お手元に予防接種済証または接種記録書をご用意のうえお電話ください。

郵送で申請する

 申請書をダウンロードし、下記の宛先まで郵送してください。

※申請書の項目はすべてご記入ください。申請書の記入例はこちら

【申請書の送付先】

〒114-0001 北区東十条2-7-3
区保健所 新型コロナウイルスワクチン接種担当課
筒に必ず「3回目接種券発行申請書在中」と記載してください。

 

▶上へ戻る

北区から送付するもの

3回目接種券の封筒

3回目接種券封筒

 封入されているもの

3回目の接種券は、予診票の右上に印字されています。1・2回目接種時のシール状のものとは異なりますのでご注意ください。

接種券が印字された予診票

3回目接種券つき予診票

宛名送付状(予防接種済証

宛名送付状

接種のお知らせ

接種のお知らせ

ファイザー社ワクチンの説明書

ファイザー社ワクチンの説明書

モデルナ社ワクチンの説明書

モデルナ社ワクチンの説明書

北区保健所からのお知らせ

医療機関一覧(北区保健所からのお知らせ)

※区からお送りしている接種券の同封物に記載された情報は、印刷日時点の情報です。お手数をおかけいたしますが、最新の情報は本ホームページや北区Twitter・Facebook等をご確認ください。 
▶新型コロナワクチン接種が可能な医療機関(最新情報はこちら)

 接種の予約

接種券到着後、順次予約が可能です。
ただし、予防接種法上、3回目接種は、2回目接種日から6か月経過後に可能になります。6か月未満では接種できません。

ファイザー社ワクチン・モデルナ社ワクチンともに、4月以降の予約枠を順次開放しています。

予約受付体制

接種券がお手元に届いたら、接種日時を予約してください。
接種の予約は①予約受付サイト②コールセンター③かかりつけ医療機関へ直接予約で受け付けます。

 1.予約受付サイト(インターネット)で予約

接種の予約は、下記のアイコンをクリックしてください▼

 予約受付サイトのボタン

【モデルナ社ワクチンの接種を希望される方へ】予約枠は日付から検索する方法がおすすめです
【マニュアル】北区予約受付サイト操作方法(別ページで開きます)

3回目接種の予約時に、予約受付サイトにログインする際のパスワードは、ご自身の生年月日8桁にリセットされています。
(例)1991年2月5日生まれの方
 →パスワード:19910205

2.コールセンターで予約

接種券と予防接種済証をお手元にご用意のうえ、北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターにお電話ください。コールセンターの回線数を倍増し、受付体制を増強しています。

 3.かかりつけ医療機関で直接予約

お送りする接種券に、接種可能な医療機関一覧のご案内を同封します。
※ご案内に電話番号の記載のある医療機関以外へのお問い合わせはご遠慮ください。

▶新型コロナワクチン接種が可能な医療機関の詳細はこちら

 接種の会場

接種はすべて医療機関で行います。
▶新型コロナワクチン接種が可能な医療機関の詳細はこちら

▶上へ戻る

接種当日の持ち物

  1. 接種券が印字された予診票(みほん)
  2. 宛名送付状(予防接種済証)(みほん) 
  3. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

下記に該当する方は、上記に加えて必要な持ち物があります。

他自治体・海外にお住まいのときに2回接種を完了し、北区に転入された方

  • 1・2回目接種日を確認できる書類(予防接種済証、接種記録書、接種証明書等)
    ※宛名送付状に1・2回目接種の記録が記載されていないため。

基礎疾患・持病をお持ちの方

  • おくすり手帳(治療・投薬内容が確認できるもの)

▶上へ戻る

ワクチンの効果と副反応

▶新型コロナワクチンの効果と副反応について

 問い合わせ

 北区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

接種の予約・接種券の再発行などのお問い合わせ

0120(801)222(フリーダイヤル)※番号のおかけ間違いにご注意ください。

平日:午前9時から午後7時/土日祝:午前9時から午後5時
英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

※体制を強化していますが、接種券発送前後は回線が混雑するため、電話がつながりにくいことがあります。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

ワクチンの効果や副反応など、ワクチンに関する一般的なお問い合せ

0120(761)770(フリーダイヤル)

毎日:午前9時から午後9時

英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ポルトガル語
スペイン語・フランス語対応

東京都新型コロナウイルス副反応相談センター

ワクチン接種後の副反応について医療職に相談できます

03(6258)5802

24時間対応(土曜・日曜・祝日も開設)

英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ビルマ語(ミャンマー語)
タイ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語対応

▶上へ戻る

関連リンク

医療従事者の方とエッセンシャルワーカーの方の3回目接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について(トップページに戻る)

新型コロナワクチン接種医療機関について

新型コロナウイルスワクチン接種のQ&A

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

首相官邸ホームページ(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北区保健所新型コロナウイルスワクチン接種担当課