ホーム > よくある質問 > 「暮らし」のよくある質問 > 「税金」のよくある質問 > 原付バイクの登録・廃車手続きには、何が必要ですか

ここから本文です。

掲載開始日:2012年3月1日

最終更新日:2019年10月1日

原付バイクの登録・廃車手続きには、何が必要ですか

質問文

原付バイクの登録・廃車手続きには、何が必要ですか

回答文

定置場が北区(北区ナンバー)である原動機付自転車・ミニカー・小型特殊自動車の登録および廃車手続きに必要なものは下記のとおりです。

排気量の変更やナンバープレート紛失による再発行等の場合は必要なものが異なります。詳しくは「軽自動車税(種別割)の申告手続き」をご覧ください。

1.登録

  • (1)販売店から購入したとき
    • 販売証明書
    • 所有者の印鑑
    • 窓口にお越しになる方の本人確認できる書類(運転免許証など)
  • (2)他の人から譲り受けたとき
    • 前所有者の登録場所で発行された廃車証明書
    • 譲渡証明書(様式はページ下部の「添付ファイル」からダウンロードしていただくか、
      そちらを参考に便せん等で作成してください)
    • 新所有者の印鑑
    • 窓口にお越しになる方の本人確認できる書類(運転免許証など)
  • (3)他の市区町村から転入し、引き続き使用するとき
    • 前住所地の登録場所で発行された廃車証明書
    • 所有者の印鑑
    • 窓口にお越しになる方の本人確認できる書類(運転免許証など)

※法人で登録する場合、法人の所在地を証明する書類(登記簿謄本など)および社印(法人印)が必要です。社印を持ち出せない等の場合は、ページ下部の添付ファイル「軽自動車税(種別割)申告(報告)書」をダウンロードして押印後、窓口までお持ちください。また、法人所在地が区外の場合は、区内に定置場があることを証明する書類(公共料金の請求書など)が必要です。

※北区内に住民票がない方が登録する場合は、住民票の写し(3か月以内の発行のもの)と、北区に定置場があることを証明する書類(公共料金の請求書など)が必要です。

※登録は郵送による手続きはできません。

※ネットオークションなどで落札したバイクを登録する場合にも、販売証明書または譲渡証明書および廃車証明書が必要です。

2.廃車(廃棄・北区から転出・譲渡)

  • (1)ナンバープレート
  • (2)標識交付証明書(登録時に交付した証明書)
  • (3)所有者の印鑑
  • (4)窓口にお越しになる方の本人確認できる書類(運転免許証など)

※(2)の標識交付証明書を紛失した場合で、代理の方が手続きをするときには、上記に加えて委任状が必要です。見本はページ下部の「添付ファイル」からダウンロードできます。

※代理の方が手続きするときで廃車証明書が必要な場合、申告書に所有者の氏名、現住所の記入および押印が必要です。あらかじめご確認ください。

※廃車は郵送による手続きができます。詳しくは「北区ナンバーの郵送による廃車手続き」をご覧ください。     

※北区から23区内へ転出する場合は、転出先の区でナンバー変更の手続きができます。あらかじめ必要な書類等を転出先の区へお問い合わせください。ただし、廃車証明書が必要な場合は、お手数ですが北区での廃車手続きをお願いします。23区外へ転出される場合は、あらかじめ転出先の市町村へお問い合わせください。

※他市区町村で登録されているバイクの廃車受付はできません。

手続き場所(お問い合わせ先と同じです)

北区役所 区民部 税務課 税務係(北区役所第一庁舎2階12番窓口)

受付:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時
   (祝日・休日、12月29日~1月3日の年末年始は休みです)

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:区民部税務課税務係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階12番

電話番号:03-3908-1114