ホーム > よくある質問 > 「暮らし」のよくある質問 > 「税金」のよくある質問 > 転居した場合(他の市区町村へ転居)の住民税は、どのようになりますか?

ここから本文です。

掲載開始日:2013年7月4日

最終更新日:2017年12月22日

転出した場合(他の市区町村へ転出)の住民税は、どのようになりますか?

原則として、その年の1月1日現在に住んでいた場所(住民票のある区市町村)でかかります。

具体的な例

平成29年3月20日に、北区から足立区に転居した(住民票を移した)場合

平成29年1月1日現在は、北区に住民票があるために、平成29年度分の住民税(平成28年1月から12月までの所得に対する住民税)は、北区に納めていただきます。
平成29年1月2日以降に北区から転出された場合、平成29年度分の住民税は引き続き北区に納めていただきます。

平成28年12月20日に、北区から埼玉県さいたま市に転出した(住民票を移した)場合

平成29年1月1日現在は、埼玉県さいたま市に住民票があるために、平成29年度分の住民税(平成28年1月から12月までの所得に対する住民税)は、埼玉県さいたま市に納めていただきます。

  • 住民票の届け出をせずに、転出だけしている場合には、原則として住民票のある区市町村で税金がかかります。
  • 原則として、住民税を納める区市町村を選択することはできません。

お問い合わせ

所属課室:区民部税務課

電話番号:03-3908-1113

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階8番~11番