ここから本文です。

掲載開始日:2015年2月21日

最終更新日:2018年11月12日

桐ケ丘地域振興室

桐ヶ丘地域振興室桐ケ丘地域振興室は、JR赤羽駅西口から徒歩で約20分のところにあります。

周りを都営桐ケ丘団地や桐ケ丘中央公園に囲まれ、緑が多くとても静かな環境の中にあります。近辺には、桐ケ丘体育館、桐ケ丘やまぶき荘、高齢者の多い地域であることを反映して、ぷらっとほーむ桐ケ丘などの施設があります。

当地域振興室と同じ建物の1階には、桐ケ丘授産場があります。

施設の基本情報

郵便番号 115-0054
所在地 東京都北区桐ケ丘2-7-22
電話番号 03-3907-2427
駅からのアクセス JR赤羽駅(西口):徒歩20分
バス停からのアクセス 国際興行バス赤羽駅西口から(体育館経由・桐ケ丘循環)「桐ケ丘分室」:徒歩1分

桐ケ丘地域振興室管轄区域

桐ケ丘1~2丁目(都営団地)、赤羽北3丁目(3~5、16~25)、赤羽台1~3丁目、4丁目1、16、17(1~8、10~24、66、68)、赤羽西5丁目(赤羽西地域振興室の管轄区域を除く)

桐ケ丘地区地域円卓会議(地域のきずな推進プロジェクト)

桐ケ丘で地域活動している団体の代表者による繋がりの場として、年に2回開催しています。

自治会や民生委員さんをはじめ、地域福祉貢献する法人など、桐ケ丘で活躍する方々が集って、

子どもからお年寄りまで、住民みんなが元気な地域を目指して話し合いをしています。

30円卓0130円卓02

第1回アンケート結果(PDF:166KB)

円卓会議のメンバーの活動を紹介します。

桐ケ丘円卓通信Vol.1(PDF:458KB)

桐ケ丘円卓通信Vol.2(PDF:413KB)

桐ケ丘地区自治会連合会

桐ケ丘地区の、16の町会・自治会で構成されています。

  • 桐ケ丘団地東地区自治会
  • 桐ケ丘団地西地区自治会
  • 若桐自治会
  • 桐ケ丘N地区自治会
  • 桐ケ丘N地区第2自治会
  • 桐北自治会
  • 赤羽台団地自治会
  • 赤羽八幡自治会
  • 赤羽台三丁目自治会
  • 桐ケ丘自治会
  • 赤羽台四丁目住宅自治会
  • 赤羽西五丁目自治会
  • 赤羽住宅自治会
  • 桐ケ丘27号棟自治会
  • 四ツ葉自治会
  • 桐ケ丘114自治会 

平成30年度の主な活動

6月 監査役員会、桐ケ丘地区自治会連合会総会
7月 北区町会自治会連合会定期総会
10月

第35回ふるさと北区区民まつり(総務部会を担当)

第24回ふれあい運動会

11月 ソフトボール大会、自治会長会研修会、防災運営協議会
1月 新年懇親会、防災学校

ふれあい運動会【平成30年度】

10月21日(日)桐ケ丘中学校の校庭で行いました。桐ケ丘地区の最大級の行事の

運動会は、今年も盛り上がりました。たくさんのご参加ありがとうございました。

来賓のみなさんも玉入れおつかれさまでした!

30undo0130undo02

第35回ふるさと北区区民まつり【平成30年度】

10月6日(土)、7日(日)と赤羽会場で、案内所とオリジナル扇子の販売を担当しました。

扇子は完売しました!赤羽公園では、焼きそばとかき氷の出店をしました。

オープニングは桐ケ丘中学校吹奏楽部が盛り上げました!

30maturi30maturi02

 

桐ケ丘地区3団体新年懇親会【平成29年度】

1月14日(日)、148名で開催しました。北区長をはじめ、たくさんの来賓の方々

にもご出席いただきました。

新年懇親会

桐ケ丘地区防災運営協議会【平成29年度】

11月29日(水)、防災運営協議会を開催しました。17自治会、小中高大学、医療・介護・福祉施設、青少年、日赤、北社協の桐ケ丘地区の42団体の代表者が集結しました。

北区の防災課長、国土交通省荒川下流河川事務所の地域防災調整官の方に荒川下流域の水害リスクについてお話いただきました。

防災防災2

 

自治会長研修会【平成29年度】

10月9日(木)、10日(金)と実施しました。ヤクルト裾野工場や静岡の名産のみかん

を利用し、町おこしを行っているワイン工場を見学しました。

 2会長会

 

桐ケ丘中学校防災学校【平成29年度】

2月3日(土)に桐ケ丘中学校で実施しました。中学校の授業に地域の自治会も参加し、

災害時の地域の連携について学びました。心肺蘇生法のブースは、帝京大学の学生が担当し、

止血法のブースは、北区赤十字奉仕団桐ケ丘地区分団が担当しました。

29防災学校

自治会長会防災講演会【平成29年度】

2月7日(水)に桐ケ丘地域振興室で実施しました。市民防災研究所の講師に

熊本地震での避難所の様子や、首都直下地震がきたときに想定される避難所の課題を

ご講義いただきました。

防災講演会

北区青少年桐ケ丘地区委員会

 青少年桐ケ丘地区委員会では、地域における青少年の健全育成を図ることを目的に活動をしています。 自治会、青少年推進委員、民生・児童委員、小中高学校の学校長とPTAなどの委員の皆さんが、地区全体で子どもたちの問題に取り組み、地域の子育て環境を支えています。

 平成30年度の主な活動

5月 バレーボール大会、監査役員会、総会
6月 健全育成部会、環境整備部会
7月 夜間パトロール、社会を明るくする運動駅頭キャンペーン、親子ふれあい体験、野球大会、バレーボール大会、社明運動講演会
8月 夜間パトロール、親子DEキャンプ
9月 みんなでペタンク
10月 第35回ふるさと北区区民まつり、第24回ふれあい運動会、オータムフェスティバル
1月 新年懇親会、被災地支援コンサート
2月 推進委員研修旅行
3月

歩こう会(親子でハイキング)

桐ケ丘地区秋のイベントのご案内【平成30年度】

地域の方が誰でも参加できるイベントをまとめました。

~地域のイベントをのぞきに行こう~

秋のイベントチラシ(PDF:120KB)

桐ケ丘地区ペタンク大会【平成30年度】

9月15日(土)、桐ケ丘中学校体育館で盛大に行われました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

30petanku30petanku2

チラシ・申し込み用紙(PDF:264KB)

「社会を明るくする運動」講演会【平成30年度】

7月12日(木)、前赤羽台西小学校長の野間先生にご講義いただきました。

「教育改革2020 教育が変わるの? 学力って何!」と題し、今後求められる力

や人間的に豊かになるためのお話をしていただきました。

赤羽台西小PTAの余興も盛り上がりました!

30syamei0130syoumei02

社会を明るくする運動講演会チラシ(PDF:337KB)

親子ふれあい体験【平成30年度】

7月23日(月)実施しました。リュウグウで話題のJAXA筑波宇宙センターへ行きました。

管制室での国際宇宙ステーションやNASAとのやりとりを見学しました。

30施設見学 

春の皇居・江戸城史跡 を巡ってハイキング【平成29年度】

好評だった昨年度の第5福竜丸展示館、葛西臨海公園に続き、今回は桜のきれいな皇居と

新しくなった丸の内を歩きました!

歩こう会

被災地支援コンサート【平成29年度】

3回目をむかえました。被災地生活を経験したあべさんの歌を聴いて、

3.11を思い出すきっかけになってほしいという思いでコンサートを実施しています。

被災地支援

    

親子DEキャンプ【平成30年度】

8月18日(土)、19(日)で桐ケ丘児童館、桐ケ丘郷小学校で実施しました。

赤羽消防署の方々から災害への備えについても教えていただきました。

30kyanpu

オータムフェスティバル【平成30年度】

10月20日(土)、桐ケ丘中央商店街で実施しました。

北区と友好都市協定を結んでいる酒田市のみなさんも参加してくれています!

おやじの会のダンスも最高でした!

 30o-tamu

推進委員研修旅行【平成29年度】

2月4日(日)に実施しました。銚子電鉄に乗って、醤油工場を見学しました。

海の見える民宿で、青少年事業の総合反省会と次年度の計画についての話し合いを行いました。

29推進旅行129推進旅行2

  

地区だより

平成30年3月に、北区青少年桐ケ丘地区だより第45号を発行しました。

北区赤十字奉仕団桐ケ丘地区分団

日赤まつりテント北区赤十字奉仕団桐ケ丘地区分団では、各種募金活動(赤十字会員増強運動、赤い羽根共同募金、歳末たすけあい運動)、裁縫奉仕活動などを行っています。

 

 

 

 

 

 

区民まつりにて、日赤PR活動【平成30年度】

10月7日(日)、区民まつりの赤羽会場にて、日本赤十字のPR活動を

実施しました。赤羽商業高校のみなさんがボランティアで手伝ってくれました!

30maturinitiaka

ボランティア研修会【平成30年度】

11月22日(木)、日本赤十字社東京都支部から講師を招き、

災害時の避難所生活の現状、災害への備えについてお話いただきます。

講演会【平成30年度】

9月21日(金)講演会を実施しました。

桐ケ丘商店街でカフェレストラン長屋を運営する社会福祉法人ドリームヴィさん

に北区での福祉事業の取り組みや、地域貢献事業のお話をしていただきました。

講師:社会福祉法人ドリームヴィ 原田洋介 氏

kyoudou01kyoudou02

 

桐ケ丘分団親睦研修旅行【平成30年度】

4月19日(木)実施しました。バスの中で、日本赤十字社の熊本地震や九州豪雨災害での活動や、赤十字看護学校の学生たちが東日本大震災で直面した現実と感動の実話を学びながら、千葉県佐倉市のチューリップフェスタへ行ってきました。

佐倉市

桐ケ丘デイホームまつり【平成29年度】

5月13日(土)、デイホームのおまつりで、日赤の活動PRを行いました。『災害時に使える新聞紙でつくるスリッパ』のブースを出しました。

29デイホームまつり  

『3.11あの大震災を忘れない』赤十字ボランティア減災アピール月間イベント【平成28年度】

3月10日(金)、北とぴあの前広場にて、災害時に家庭にある資材や食材を使用して食事を作る

方法や避難所で役立つ知識を紹介しました。 

 北とぴあ前1北とぴあ前2

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

桐ケ丘地域振興室
東京都北区桐ケ丘2-7-22
電話番号:03-3907-2427