ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 防災施設・設備 > 浮間地区荒川防災ステーション

ここから本文です。

掲載開始日:2011年8月31日

最終更新日:2015年4月1日

浮間地区荒川防災ステーション

2009年6月に浮間地区荒川防災ステーション(北区浮間1丁目)が開所しました。防災ステーションとは、洪水による被害を防ぐための水防活動、災害が発生した場合の復旧活動を行うための拠点として活躍する施設のことをいいます。浮間地区荒川防災ステーションは、北区と国土交通省の共同整備により、荒川流域で初めて完成した防災ステーションです。

ここには、堤防にもしものことが起こったときのために必要な根固めブロックや鋼矢板、割栗石が備蓄されています。敷地内には水防センターがあり、水防活動用の資機材の備蓄や、災害時は応急復旧の最前線基地となる現地対策本部として利用される予定です。また、平常時において、地域住民の皆様に緑地公園として開放し、2011年からは水防センター内のトイレも自由にご利用いただけるようにしています。

トイレ利用可能時間

平日10時から16時まで
※土日祝日はご利用になれません。ご注意ください。

お問い合わせ

所属課室:土木部道路公園課公園河川係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階16番

電話番号:03-3908-9275