ホーム > 暮らし > 駐車場・交通対策 > 放置自転車 > 駅周辺放置自転車追放クリーンキャンペーン

ここから本文です。

掲載開始日:2020年2月10日

最終更新日:2020年2月10日

駅周辺放置自転車追放クリーンキャンペーン

駅周辺放置自転車追放クリーンキャンペーン

 通勤や通学、買い物など、数分から数時間置かれた自転車が「放置自転車(※)」として社会問題になっています。

 自転車は、環境に優しく手軽で便利な乗り物ですが、路上に放置されると、歩行者の通行障害となり、特に車椅子の方や目の不自由な方などにとっては、わずかな時間でも大変危険なものとなります。また、交通事故の原因や、災害の際に避難、消防活動等の妨げにもなりかねません。

 期間中は、自転車駐車場利用の呼びかけを行うとともに、駅周辺の放置自転車撤去作業を強化します。ワイヤー錠などで公共物に固定されている場合は、切断して撤去します。切断したものについては責任を負いません。撤去された自転車を引き取る際には移送手数料として5,000円がかかります。

放置自転車とは…利用者が離れていてただちに移動できない状態の自転車のこと。


赤羽駅周辺 令和2年2月12日(水曜日)~16日(日曜日)
・王子駅周辺 令和2年2月19日(水曜日)~24日(月曜日)


 

お問い合わせ

所属課室:土木部施設管理課自転車対策係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階17番

電話番号:03-3908-9218

自転車コールセンター
電話:03-3908-1232
月~土曜日 9:30~19:00
日曜日   10:30~16:00
祝日はお休みです。