ホーム > 子育て・教育 > 小・中学校 > 学校の改築・改修 > 学校のリノベーションモデル事業

ここから本文です。

掲載開始日:2014年6月19日

最終更新日:2019年11月26日

学校のリノベーションモデル事業(飛鳥中学校)

リノベーションモデル事業校(1校)

飛鳥中学校のリノベーションモデル事業(令和元年度着手)

 老朽化した飛鳥中学校の校舎を現在の学校の位置でリノベーション改修工事を行います。

※リノベーション=既存建物を大規模に改修し、長寿命化を図るとともに、可能な限り機能を高度化することで、建物に新しい価値を生み出すこと。

令和4年4月の新校舎開設に向けて計画を進めます。(予定)

年度

2

3

4

設計・工事内容

基本設計

実施設計

実施設計

工事

工事

開設

学校の位置

現校舎

現校舎

9月から仮校舎

(旧田端中)

仮校舎

(旧田端中)

新校舎(4月)

 

 「リノベーションレター」の発行

  • 第1号(PDF:325KB)  新校舎開設までのスケジュール(予定)、今年度の進め方、 仮移転中のバス送迎について
  • 第2号(PDF:647KB) アンケート集計結果、視察および第1回意見交換会の報告、第2回意見交換会の案内

飛鳥中学校リノベーションモデル事業意見交換会及び説明会を開催しました(令和元年9月~11月)

飛鳥中学校の教職員、飛鳥中サブファミリーの保護者の代表、地域の代表の方々による意見交換会を9月から10月にかけて2回開催し、11月に説明会を開催いたしました。詳しくは「飛鳥中学校リノベーションモデル事業意見交換会及び説明会」をご覧ください。

保護者向け説明会を開催しました(令和元年7月)

 新校舎開設までのスケジュール、今年度の進め方および仮移転中のバス送迎について、飛鳥中サブファミリーの保護者の皆様を対象に説明会を開催いたしました。
 当日は、こちらのリノベーションレター(7月13日説明資料)(PDF:419KB)を配布して説明しました。当日の質疑要旨につきましては保護者説明会質疑要旨(PDF:66KB)をご覧ください。

飛鳥中学校リノベーション(改修)事業に関するアンケートを実施しました (令和元年7月)

リノベーションモデル事業を進めるにあたり、新校舎に望むことなどについて、令和元年7月に飛鳥中学校の生徒、滝野川小学校、西ケ原小学校の児童(4~6年生)と保護者の方々、教職員等を対象にアンケートを実施しました。詳しくは「飛鳥中学校リノベーション(改修)事業に関するアンケート集計結果」(PDF:240KB)をご覧ください。

 飛鳥中学校リノベーションモデル事業概要を作成しました(平成30年12月)

飛鳥中学校の敷地条件や周辺地域の特徴等をまとめた「北区立飛鳥中学校リノベーションモデル事業概要」を作成いたしました。

詳しくは「北区立飛鳥中学校リノベーションモデル事業概要」(PDF:1,266KB)をご覧ください。

 飛鳥中学校のリノベーションについて(平成30年11月)

飛鳥中学校サブファミリーの皆様へ、概要と今後の予定をお知らせいたしました。詳しくは、飛鳥中学校のリノベーション(PDF:245KB)についてをご覧ください。

関連リンク

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部学校改築施設管理課施設管理担当

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校) 北区役所滝野川分庁舎2階3番

電話番号:03‐3908-9268