ここから本文です。

最終更新日:2019年8月1日

園長挨拶

地域と共に歩む、笑顔があふれる幼稚園

 じゅうじょうなかはら幼稚園は、地域の中でのさまざまな人とのかかわりを大切にし、思い切り遊ぶ中で学びの力を育てる教育を行っています。

 十条富士見中学校サブファミリーの一員として小学校・中学校との交流を積極的に行うとともに、教員同士の合同研修会により幼児期から始まる学校教育を、見通しをもって行っています。また、地域の町会の方、未就園児との交流を通して、豊かな心情、思いやりの気持ちを育てていきます。

 幼児期の教育活動として大切な遊びの充実に日々努めています。例えば、園庭環境を工夫して使い、子どもたちは草花や野菜を栽培したり園庭の果実を収穫したりし、季節を感じる自然とのふれあいや世話をして育てる喜びを体験します。また、ごっこ遊び、製作や表現遊び、運動遊び、地域の公園を利用しての遊びなど、毎日子どもたちは、試行錯誤し、友達と一緒に考え合いながらいろいろな体験をし、自分で考え周りの人と共に楽しむ力を伸ばしていきます。

 平成30年度より、幼児期の教育の基となる教育要領が新しくなりました。小中学校、それ以降の教育とつながるような幼児教育をすることが明確に言われています。じゅうじょうなかはら幼稚園のあり方、教育内容に大きな変更はありませんが、より丁寧に一人一人の育ちを考えていきます。

 笑顔あふれる幼稚園、とは、子どもはもちろん、保護者も教職員も、幼稚園にかかわってくださるみなさんが笑顔になれる、ということを目指しています。

 今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

本園の教育目標

○すくすく(健康な子ども) ○ぐんぐん(がんばる子ども) ○にこにこ(仲よく遊ぶ子ども)

                  北区立じゅうじょうなかはら幼稚園 園長  服部 晶子

お問い合わせ

東京都北区立 じゅうじょうなかはら幼稚園

北区十条仲原1-21-8

電話番号:03-3906-1875

ページの先頭へ戻る