ホーム > まちづくり・住宅・環境 > 環境 > 公害対策等 > 羽田空港機能強化に関する情報 > 羽田空港の新飛行経路に関する実機飛行確認について【終了しました】

ここから本文です。

掲載開始日:2020年1月18日

最終更新日:2020年2月13日

羽田空港の新飛行経路に関する実機飛行確認について【終了しました】

国土交通省は、首都圏の国際競争力強化や訪日外国人旅行者の受入れ等のため、令和2年3月29日より新飛行経路の運用を開始し、羽田空港において国際線を年間約3.9万回増便します。
新飛行経路の運用に向けては、令和元年8月以降、飛行検査により新たに整備した施設の稼働状況や離陸・着陸方式等の安全性の確認を行ってきたところですが、この度、その検査が完了したことから、次の段階として実機飛行確認(定期便による新飛行経路についての確認)を行います。

令和2年2月12日(水曜)に終了しました。詳しくは、国の報道発表「羽田空港の新飛行経路の実機飛行による確認が終了しました」(外部サイトへリンク)をご覧ください。 

実施期間

令和2年1月30日(木曜)~3月11日(水曜)
※期間中に南風時・北風時それぞれ7日間程度実施。 

実施内容

定期便が現行の発着回数(1時間当たり80回)の範囲内で新飛行経路を運航することにより、管制官が新飛行経路の運用の手順等を確認するほか、新たに設置した騒音測定局の機器の調整を行います。

jikkihikoukakunin1

 拡大画像(PDF:4,112KB)

 

詳しくは、国の報道発表「羽田空港の新飛行経路の実機飛行による確認を行います」(外部サイトへリンク)及び「実機飛行確認の実施について」(外部サイトへリンク)をご覧ください。 

 

羽田空港機能強化及び飛行検査に関するお問い合わせ先

電話でのお問い合わせ・ご意見

『国土交通省「羽田空港のこれから」に関するご意見窓口』

0570-001-160(IP電話からは、03-5908-2420)

受付時間:平日午前9時30分から午後7時まで(12月30日から1月3日を除く)

メールによるご意見

国土交通省特設ホームページ(外部サイトへリンク)でもご意見を受け付けています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部環境課環境規制調査係

東京都北区王子本町1-2-11 北区役所第二庁舎3階

電話番号:03-3908-8611