ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 北区オープンデータサイト

ここから本文です。

掲載開始日:2020年7月9日

最終更新日:2020年10月22日

 北区オープンデータサイト

北区では、オープンデータを推進するため、オープンデータ公開サイト「北区オープンデータサイト」を開設しています。

区が保有する公共データをオープンデータとして、今後も順次公開していきます。

オープンデータとは

「オープンデータ」とは、区が保有する公共データを、区民及び法人その他の団体に活用されやすいように、機械判別性が高く、二次利用可能なルールの下で公開されたデータのことです。

オープンデータを推進する意義

(1)行政の透明性・信頼性の向上

公共データをオープンデータとして公開することにより、行政の透明性や信頼性の向上を図る。

(2)区民参画と協働の推進

オープンデータの推進を通じて、区民等と公共データを共有することにより、区民参画と協働の推進を図る。

(3)地域経済の活性化

企業や民間団体等が、自由に編集、加工及び分析を行うなど、幅広い層の利用者が公共データを活用できる環境を提供することにより、観光、防災等をはじめとする各分野において新たなビジネスやサービスを創出するなど地域経済の活性化を図る。

 

北区では、オープンデータの推進について、以下のとおりガイドラインを定め、取り組みを進めていきます。

 

利用規約

コンテンツのご利用の際には、本規約に従っていただくようお願いします。また、データのダウンロードをもって本規約の内容を承諾したものとみなします。

本規約の内容は、必要に応じて予告なしに変更することがありますので、コンテンツのご利用に際しては、必ず本ページで利用規約の最新の内容を確認してください。

データの正確性の維持に努めておりますが、利用者の責任の下でご利用ください。

最終更新日:令和2年7月3日

ライセンスの取扱い

公開しているデータは、個別に定めているものを除き、「クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの表示4.0国際」(外部サイトへリンク)に規定される著作権利用許諾条件。以下「CC BY」といいます。と互換性があり、本規約が適用されるコンテンツはCC BYに従うことでも利用することができます。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのマーク

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは

クリエイティブ・コモンズは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。

CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツールです。

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(外部サイトへリンク)

お知らせ

オープンデータの追加や更新について、こちらでお知らせいたします。

オープンデータ一覧

「手続き・暮らし」関連のオープンデータ

「防災・まちづくり・環境」関連のオープンデータ

「子育て・教育」

東京都オープンデータカタログサイト

東京都オープンデータカタログサイトは、東京都及び都内各自治体が提供するオープンデータを横断的に閲覧・利用することができるサイトです。

東京都オープンデータ利用規約に同意の上、ご利用ください。

活用事例の募集

本区のオープンデータを活用した事例をお知らせください。ご連絡いただいた内容を検討し、当ページ等で紹介させていただくことがあります。

 アンケート入力フォームはこちら

 オープンデータの活用事例アンケート

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部情報政策課 

東京都北区王子本町1-4-14 北区役所第三庁舎3階

電話番号:03-3908-8887

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102