ホーム > 暮らし > 動物・ペット > 犬とネコのマイクロチップ情報登録について

ここから本文です。

掲載開始日:2022年5月27日

最終更新日:2022年5月27日

犬とネコのマイクロチップ情報登録について

 動物の愛護及び管理に関する法律の改正により、令和4年6月1日以降に取得・販売する犬又はネコについて、ペットショップやブリーダー等の販売業者は、マイクロチップの装着及びマイクロチップ情報の登録が義務化されます。

マイクロチップの装着について

  • ブリーダーやペットショップ等の販売業者は、令和4年6月以降に犬又はネコを取得したとき、マイクロチップの装着が義務付けられました。
  • 販売業者以外の方(飼い主、動物愛護団体等)は、装着するよう努めてください(努力義務)。

マイクロチップ情報登録について

  • 令和4年6月以降、犬又はネコにマイクロチップを装着した場合、原則として、マイクロチップ情報登録が必要になります。
  • マイクロチップ情報が登録された犬又はネコを所有した場合、取得した日から30日以内に変更登録が必要になります。
  • 登録・変更登録手数料 オンライン 300円 郵送 1000円

マイクロチップ情報登録等の手続きについて

  • 飼い主情報の変更、犬又はネコの所在地変更、犬・ネコが死亡した場合、登録事項の変更が必要になります。

マイクロチップ情報の登録・変更登録・登録事項の変更手続きは、環境省の指定登録機関(公益社団法人日本獣医師会の「犬と猫のマイクロチップ情報登録」サイト等)で行います(区の窓口では手続きできません)。手続きには登録・変更登録時に発行される「登録証明書」が必要です。「登録証明書」は大切に保管してください。

飼い犬の手続き(登録・変更・死亡)について

  • マイクロチップを装着し、指定登録機関へのマイクロチップ情報登録・変更登録・登録事項の変更がお済であれば、区の窓口での申請等は不要となります。
  • 上記の場合は、犬に装着したマイクロチップが狂犬病予防法上の鑑札とみなされます。

 

※狂犬病予防注射済票交付手続きは、これまで同様、保健所、区民事務所で手続してください。

 

関連リンク

マイクロチップ登録制度に関する飼い主の方向けQ&A(環境省)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:北区保健所生活衛生課生活衛生係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-0431