ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者の方 > 認知症 > こんちゃんサポーター登録制度(北区認知症サポーター登録制度)

ここから本文です。

掲載開始日:2019年3月4日

最終更新日:2021年3月4日

こんちゃんサポーター登録制度(北区認知症サポーター登録制度)

区では、認知症の人やその家族が安心して暮らし続けることができるよこんちゃんサポーターう、まちづくりを進めています。

こんちゃんサポーターとは、認知症を正しく理解し、高齢者あんしんセンターとともに支援を行う区に登録した無償ボランティアです。

 

こんちゃんサポーターになるには

認知症サポーター養成講座及び認知症サポーターステップアップ講座を受講し、支援活動の体験後、登録申請書を区に提出していただきます。

登録された方には「登録証」をお渡しします。

こんちゃんサポーターの活動内容

  • ご近所での見守り・声掛け
  • ゴミ出しのお手伝い、一緒に外出、散歩
  • 認知症カフェでの認知症の人や家族へのサポート

こんちゃんサポーターの活動支援

高齢者あんしんセンターが連絡調整し、認知症の人に紹介、活動の支援をします。

問い合わせ

各高齢者あんしんセンターにお問い合わせください。

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:福祉部長寿支援課 

東京都北区王子本町1-15-22北区役所第一庁舎1階14番

電話番号:03-3908-9017