ここから本文です。

掲載開始日:2012年4月27日

最終更新日:2015年2月21日

学校適正規模等審議会

「東京都北区立学校適正規模等審議会」とは、区立学校の教育環境を整備し、充実した学校教育の実現に資するために設置された、北区教育委員会の附属機関です。

東京都北区立学校適正規模等審議会第三次答申

北区では、少子化を背景とした児童・生徒数の減少傾向が続く中、平成14年11月の第二次答申以降、中学校を中心に適正配置を進めてきましたが、小学校の適正配置についても更なる検討が必要との考えから平成20年3月19日、北区教育委員会委員長より東京都北区立学校適正規模等審議会に「適正規模を踏まえた北区全体の区立小学校の適正配置のあり方について」を諮問しました。

あわせて、通学区域の考え方、指定校変更制度の運営のあり方などについても検討するよう依頼しました。

平成21年9月に以下のとおり第三次答申を受けました。

東京都北区立学校適正規模等審議会議事録(第1回~第8回)(PDF:2,586KB)

  • 第1回(平成20年3月19日)
  • 第2回(平成20年6月18日)
  • 第3回(平成20年7月30日)
  • 第4回(平成20年11月11日)
  • 第5回(平成20年12月16日)
  • 第6回(平成21年1月29日)
  • 第7回(平成21年3月26日)
  • 第8回(平成21年9月3日)

これまでの経緯

平成6年2月

「東京都北区立学校適正規模等審議会答申」(第一次答申)(PDF:2,324KB)を受ける。

平成13年7月

第一次答申時の児童生徒数の予想と推移の実態に、大きな違いが生じてきたため、「東京都北区立学校適正規模等審議会」を再開。

平成14年11月

「東京都北区立学校適正規模等審議会答申」(第二次答申)(PDF:687KB)を受ける。

*平成14年11月の第二次答申を踏まえ、北区では中学校を中心とした適正配置を推進してきましたが、平成21年4月の第七次適正配置をもって、中学校の適正配置につきましては一定の区切りとなりました。

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部学び未来課教育環境調整係

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校)北区役所滝野川分庁舎2階10番

電話番号:03-3908-9271