ここから本文です。

最終更新日:2019年8月28日

巡回はちまん教室から

【特別支援教室における巡回指導について】
 通常学級に在籍している、一部特別な支援を必要とするお子さんに対して、各学校の特別支援教室において、その子の特性に応じた指導や支援を行っています。
・巡回指導教員は、拠点校から各小学校に出向き、在籍学級担任と相談の上、児童の状態に応じた指導を行います。
・特別支援教室での指導対象児童については、保護者との合意に基づいて、各小学校の校長が申請し、北区教育委員会が決定します。
・巡回指導の対象となったお子さんは、週に1~2時間、校内に設置された特別支援教室へ指導を受けに行きます。
・巡回指導教員は、特別支援教室で指導するとともに、在籍学級での支援も行います。

 

【このような学習をしています】
○ソーシャルスキルの学習
 ・自分の気持ちや意見の上手な伝え方や、相手の立場を考えた関わり方の学習をします。
 ・状況に応じた適切な対応の仕方を学習します。
○感覚や運動の学習
 ・運筆や学習用具の使用に関する、手指を使った力を高めます。
 ・姿勢や身体のバランスに関する力を付けます。
○学習上の困難を改善・克服するための学習
 ・自分に合った学習方法を見付け、学習への意欲を高めます。
 ・見る、聞く、集中する等、学習への取り組み方の基礎となる力を養います。
  
※巡回拠点はちまんでは、八幡小学校、桐ケ丘郷小学校、袋小学校の3校に巡回指導を行っています。

お問い合わせ

東京都北区立 八幡小学校

北区赤羽台3-18-5

電話番号:03-3900-8855

ページの先頭へ戻る