ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康づくり・検診 > 健康診査・がん検診等 > がん検診 > 胃・子宮・大腸がん検診(検診機関方式)

ここから本文です。

掲載開始日:2015年4月20日

最終更新日:2019年11月6日

胃・子宮・大腸がん検診(検診機関方式)

 令和2年1月受診分

 申込期間 11月1日(金曜日)から12月2日(月曜日)まで

 令和2年2月受診分

 申込期間 12月2日(月曜日)から令和2年1月6日(月曜日)まで

検診種別

  [ア]胃がん検診のみ

  [イ]子宮がん検診のみ

  [ウ]胃・子宮がん検診

  [エ]胃・大腸がん検診

  [オ]子宮・大腸がん検診

  [カ]胃・子宮・大腸がん検診

  ※大腸がん検診のみは別途実施しています。

対象者

胃がん検診

北区在住の35歳以上の方(昭和59年12月31日以前に生まれた方)

胃や十二指腸の疾病治療中または手術を受けた方、自覚症状のある方、妊娠中の方は受診できません

・受診は1年に1回(同一年度1回)となります。前回受診からおおむね1年あけてください。

 また、前年度、胃内視鏡検査を受診した方は受診できません。

・X線(バリウム)検査です。

 バリウムがうまく飲み込めない方、ご自身で身体を支えることに不安のある方など、安全に検診が実施できないと判断される場合は、ご遠慮いただくことがあります。

・50歳以上(2019年12月31日現在)偶数年齢の方は、区内医療機関で実施する胃がん検診で胃内視鏡検査を選択受診できます。ただし、内視鏡検査を受診された方は、翌年度北区胃がん検診は受診できないのでご注意ください。

内視鏡検査を希望される方は、以下のリンクを参照してください。

参考:胃がん検診(医療機関方式)

子宮がん検診

北区在住の平成30年度の北区子宮がん検診を受診していない20歳以上平成11年12月31日以前に生まれた方)の女性。(検診間隔2年に1回)

子宮の病気で通院中(経過観察中)の方は受診できません。

大腸がん検診

北区在住の35歳以上の方(昭和59年12月31日以前に生まれた方)

受診は1年に1回(同一年度1回)となります。前回受診からおおむね1年あけてください。

 

検診内容

胃がん検診

・問診
・胃エックス線検査(バリウム検査)

子宮がん検診

・問診
・視診
・細胞診
子宮体がん検診は、問診の結果、医師が必要と認めた方のみ実施します。

大腸がん検診

・問診
・便潜血反応検査(二日法)

検診会場・定員

検診会場

公益財団法人 東京都予防医学協会
(最寄駅 JRまたは東京メトロ 市ヶ谷駅)

定員

胃がん

各月 80名(先着順)

子宮がん

各月 120名(先着順)

大腸がん

各月 100名(先着順)

検診日程

平日の月曜日~金曜日(土、日、祝日、12月27日~1月5日、3月30日~31日を除く日)

2019年度 胃・子宮・大腸がん検診日程表(PDF:206KB)

 

申込方法

①電話申込

健康推進課コールセンター

電話 03-3908-9034

②ハガキまたはFAXで申込

・検診名 上記〔ア〕から〔カ〕のいずれかをお選びください

・住所

・氏名(ふりがな)

・性別

・検診希望日(3つまで)

・電話番号

・FAX番号

を記入して検診日の前々月1日(休日の場合は翌日)から前々月末日(休日の場合は翌日)までに健康推進課健康係にお申込みください。(お手数ですが1名につき1通のお申込みが必要です。連名でのお申込みはご遠慮ください。)ファクスで申し込む場合、A4の紙に必要事項をご記入いただくか、下記添付ファイルをダウンロードしてご記入ください。

※検診日時については、検診日の前月中旬に東京都予防医学協会から通知します。
※胃・大腸がん検診の受診票と子宮がん検診の受診票は別々に送ります。
※満員等で受診ができない場合は、健康推進課から通知します。
※検診希望日の記載がない場合は、健康推進課で日程を決定させていただきます。

申込先 〒114-8508(住所不要) 北区役所健康推進課健康係
申込ファクス番号 03-3905-6500

添付ファイル

ファクス申込書(PDF:41KB)

関連リンク

大腸がん検診

子宮がん検診(医療機関方式)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康推進課健康係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階6番

電話番号:03-3908-9016