ホーム > 東京都北区子育て応援サイト きたハピ > のばらっ子探検隊クラブ

ここから本文です。

掲載開始日:2016年3月23日

最終更新日:2016年3月23日

のばらっ子探検隊クラブ

こんにちは!西ヶ原東児童館の小林です!

今回は、のばらっ子探検隊クラブの活動を紹介します。

のばらっ子探検隊クラブでは、西ヶ原やその周りの地域を探検し、仲間とともに地域の伝統や文化を学んでいます。のばらっ子探検隊は小学生にとても人気のあるクラブの一つです。

 

平成27年度ののばらっ子探検隊クラブでは、旧古河庭園(5月)を始め、飛鳥山あじさい街道(7月)、中央図書館(9月)、中央公園(11月)、防災センター(1月)を訪れました!

 

 

1月16日(土曜)の活動では、北区地震の科学館(防災センター)にて、地震・煙体験や展示ホール見学をしてきました。

 

地震体験では、過去にあった大きな震度の地震の揺れが起震装置で再現され、和洋台所に仕切られた部屋の中で、子どもたちは揺れの激しさを体験しました。揺れが激しくなると子どもたちは懸命に座布団で頭を守っていました。

起震装置

子どもたちは揺れの激しさ

 

煙体験では、防災センターの職員の方のお話を聞いて、火災の際に煙が充満した部屋から避難をするにはどうすればよいかを考えました。暗い部屋の中、みんな口を覆ってかがみながら、手探りで出口まで向かいました。

展示ホール

 

 

展示ホールでは、パソコンを使ったシミュレーションクイズや模型から、自主防災活動や避難所の生活方法について学びました。

 

パソコンを使ったシミュレーションクイズ

クイズが全問解けるまで

クイズが全問解けるまで何度も挑戦している子もいました。

今回の防災センターでの体験を通して、自分たちが住んでいる地域における防災について意識が高まったと思います。

また、3月ののばらっ子探検隊クラブの活動日では、27年度の振り返りを行いました。

「中央公園の自転車が楽しかった!」

「中央図書館のたくさんの本や、図書館前の芝生でたくさん遊べてよかった!」

「旧古河庭園のバラがきれいだった!」

上の感想は訪れた中の一部ですが、27年度ののばらっ子探検隊クラブの活動を通して子どもたちはたくさんの思い出ができたようです。

 

これから先も、自分の住んでいる街の素敵なところを感じられる、楽しい企画を予定しています。 

以上、西ヶ原東児童館の小林がお伝えしました!

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部子どもわくわく課西ケ原子どもセンター

東京都北区西ケ原1-41-3

電話番号:03-3949-1481