ホーム > 区政情報 > 採用情報 > 北区ではたらく

ここから本文です。

掲載開始日:2019年12月25日

最終更新日:2019年12月27日

北区ではたらく

研修制度

北区では職員の成長をサポートする多彩な研修を用意しています。新任職員には接遇マナーや文書研修などの研修を実施し、スムーズに仕事に取り組めるようサポートしています。このような職層ごとの研修をはじめ、自身のニーズに合わせて選べる希望制の研修など、職員が自発的に学び続けられるような体制を整えています。 

 接遇マナー

接遇挨拶や窓口対応、電話対応など、接遇の基本を、実践形式で一から学びます。

コミュニケーション向上

コミュニケーション2年目では、職場でのコミュニケーションに焦点をあて、受講生同士で情報交換しながら、職場での信頼関係の築き方を学びます。

実務研修

研修

予算編成のしくみ、区のお金の支出方法や旅費請求のしかたなど、仕事をしていくうえで必要になる知識を身につけることができます。

 

勤務条件

初任給

職種や採用区分等によって異なります。また職務経験などがある場合は、一定の基準に基づき初任給に加算・調整されます。昇給は原則として年1回行われます。

勤務時間

勤務時間は原則として月曜から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分までです。(配属先によって異なります。)

休暇

1年間に20日の有給休暇(4月1日採用の場合)、夏季休暇(年5日)、慶弔休暇等があります。また、育児休業や部分休業など子育てのための休暇制度も充実しています。

人事異動

配属先

人事異動は、所属長が職員と異動に関するヒアリングを実施し、職員の希望や職場の状況に応じて配置を行っています。新規採用職員については、適性等を判断し、様々な部署に配置されます。配属先は入区式の際の辞令交付によってわかります。

ジョブローテーション

事務系職員は採用おおむね10年間で「窓口部門」「事業部門」「管理部門」の3部門を経験するジョブローテーションを取り入れており、職員の能力向上や自己の適正発見を支援しています。 

福利厚生

互助会等

東京都職員共済組合、特別区職員互助組合に加えて、北区職員で構成される北区職員互助会があります。互助会では、各種お祝い金や助成金、旅行費用補助や映画券補助を提供しています。

職員住宅

区内に単身用防災職員住宅(民間賃貸住宅借上型、月額4万円程度、バス・トイレ別)があります。入居する職員は、防災課が定める災害時及び平常時における防災関連業務に従事することになります。


クラブ活動

部活動約30の文化系・体育系のクラブが活動しています。体育系クラブは特別区の大会等を目標に、文化系クラブは文化祭等での成果の発表に向けて日々活動しています。また、クラブ活動を通じて、職場を超えた職員相互の交流を楽しむことができます。

 

 

 

(北区テニス部) 

 

新庁舎の建設に向けて 

新庁舎の建設に向け、建設予定地が決定し、着々と計画が進んでいます。職員が意見を出し合う研究会も開催されています。

新庁舎

お問い合わせ

所属課室:総務部職員課人事係 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階8番

電話番号:03-3908-8031