ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > シティプロモーション > 東京北区渋沢栄一プロジェクト > 東京北区渋沢栄一プロジェクト推進事業助成(制度概要)

ここから本文です。

掲載開始日:2020年6月1日

最終更新日:2020年6月1日

東京北区渋沢栄一プロジェクト推進事業助成(制度概要)

新着情報

2020年6月1日 東京北区渋沢栄一プロジェクト推進事業助成の受付を開始しました。

 

北区を愛し、北区に居を構え、北区から日本を導いていった渋沢栄一翁が、2021年大河ドラマの主人公に、2024年新一万円札の顔になります!
全国から北区に熱い視線が注がれる中、北区は、渋沢栄一翁を通して北区を盛り上げていただける皆様を応援します!!

lovelivelead

助成の内容

助成区分

渋沢翁顕彰事業助成

渋沢翁商品開発助成

助成対象者

北区に活動の拠点を置く

  • 区民団体
  • 事業者
  • 事業者連携による団体
  • 各種法人

北区に活動の拠点を置く

  • 事業者
  • 事業者連携による団体
  • 各種法人
助成対象事業 渋沢翁と北区の関係性・渋沢翁の功績を広めることを目的とした主体的かつ公益性の高い事業であって、営利性のないもの(令和2年度中に実施するものに限る) 北区物産の魅力を区内外に発信するために行う渋沢翁にちなんだ新しい商品の開発・当該開発に伴う販売促進事業(令和2年度中に制作するものに限る)
助成上限額 30万円
ただし、「事業収入>総事業費-助成金額」の場合、助成金額は、「総事業費ー事業収入」となります。
30万円
助成率 10分の10 3分の2
助成件数 5件程度 10件程度
担当窓口
(申請先)

窓口の場合:北区役所第1庁舎3階1番

郵送の場合:〒114-8508 北区王子本町1-15-22

政策経営部シティプロモーション推進担当課宛て

郵送の場合は、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法でご郵送ください。

窓口の場合:北とぴあ11階

郵送の場合:〒114-8503 北区王子1-11-1

地域振興部産業振興課商工係宛て

郵送の場合は、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法でご郵送ください。

お問合せ

電話:03-3908-1364
メール:citypr-ka(at)city.kita.lg.jp
※(at)は@に変換してください。

電話:03-5390-1235

メール:kougyousinkou(at)city.kita.lg.jp
※(at)は@に変換してください。

制度の詳細や用語の定義は、「東京北区渋沢栄一プロジェクト推進事業助成募集要項・申請の手引」をご覧ください。

手続の流れ

  1. (申)申請書類の提出【〆切:令和2年8月31日(月曜日)】
  2. (区)申請書類の審査【9月初旬】
  3. (区)助成対象事業の決定【9月上~中旬】
  4. (申)事業・商品開発の実施【令和2年度中】
  5. (申)実績報告書類の提出【〆切:原則令和3年2月26日(金曜日)】
  6. (区)実績報告書類の審査・助成金額の確定
  7. (申)助成金の請求
  8. (区)助成金の振込み
  9. (区)助成実績の公表【令和3年4月頃】

(申)は申請者、(区)は区役所を指します。

申請手続

募集期間

令和2年6月1日(月曜日)~8月31日(月曜日)※8月31日消印有効

 申請手続の詳細

 申請書類

  1. 渋沢翁顕彰助成に関する申請書類はこちら
  2. 渋沢翁商品開発助成に関する申請書類はこちら

 実績報告の手続

報告期間

事業・商品開発の完了後~令和3年2月26日(金曜日)

事業・商品開発の完了が令和3年3月中になることが見込まれる場合は、あらかじめ担当窓口と協議してください。

実績報告書類

  1. 渋沢翁顕彰助成に関する実績報告書類はこちら
  2. 渋沢翁商品開発助成に関する実績報告書類はこちら

Q&A

渋沢助成金に関し、よくあるお問い合わせにをまとめました。
Q&Aは随時更新してまいります。

参考資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部シティプロモーション推進担当課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1364

所属課室:地域振興部産業振興課商工係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1235