ホーム > ホームページガイドライン

ここから本文です。

掲載開始日:2006年1月10日

最終更新日:2015年2月18日

ホームページガイドライン

北区が目指すホームページのバリアフリー化

インターネットを利用したホームページの世界においては、世代、性別、地域はもちろん、言語の違いや、ハンディキャップなど、利用する方の環境や条件にはさまざまな違いがあります。こうした中で、北区では、できる限り多くの人が、環境やハンディの違いを超えて、簡単に情報を集めたり、利用できたりすることができるホームページを目指して、ホームページガイドラインを策定しました。

北区が考える誰にでも使いやすいホームページとは

北区は以下のポイントに注意して、ホームページを利用しての情報の公開をしていきます。

基本的な事項

  1. 正確な情報を公開する。
  2. 常に最新の情報を提供する。

ホームページを見る(使う)人への配慮

  1. 区民の視点に立って作成する。>>分かりやすい表現、分類
  2. 区民からのご意見の反映。>>フィードバックして、よりよいホームページに

誰にでも使いやすいホームページへ

  1. 誰にでも必要な情報を入手できるようにする。>>様々な状況下での確認
  2. 情報の公開に必要な技術の把握と、効果的な情報提供の検討。