ここから本文です。

★要check‼★【最新の浮間中学校の様子はこちらから】 北区立中学校にお子様を通わせている保護者の皆様 (北区HPより)令和4年3月22日

日頃から北区立学校・園の教育活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

国は、3月21日(月曜日)をもって東京都に対する「まん延防止等重点措置」の終了を決定しました。2月上旬には東京都内の感染者数が過去最大の21,576人となるなど感染が急拡大し、特に、園児・児童・生徒や教職員の感染が多数確認されました。それに伴い、感染拡大防止の観点及び濃厚接触者の特定のために、多くの学校園で学級閉鎖、学年閉鎖あるいは臨時休業の措置をとりました。その間、皆様方にもご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございました。

まもなく本年度の教育活動が終わることになりますが、現時点において、いまだ東京都内の感染者数は第5波のピーク時と同程度の水準にあり、東京都は本日から4月24日(日曜日)までを「リバウンド警戒期間」としていることから、今後の学校・園の運営は、以下の考え方に基づき学校・園運営を行ってまいります。

保護者の皆様におかれましても、今一度、家庭内での感染予防対策に万全を期していただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

※北区教育委員会からの重要なお知らせとお願いのPDF版は、こちら(PDF:279KB)

 

1 学校運営の基本方針

 

「北区立学校等における『新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン』~令和3年度改訂版~(令和3年4月1日東京都北区教育委員会)」(以下「区ガイドライン」とする。)に準じ、引き続き、感染症対策を一層徹底して、学校運営を継続いたします。

  •  現在「区ガイドライン」の改定作業を進めており、令和4年度においては、新たなガイドラインに基づき対応いたします。

2 同居のご家族等の健康観察の引き続きのお願い

児童・生徒等の健康観察(体温測定、症状の有無の確認)を徹底していただくとともに、同居する家族等の方の健康観察にもご協力ください。

児童・生徒等がPCR検査を受けることになった場合は、その旨を学校園へご連絡ください。その後、結果が分かり次第お知らせください。

咳、発熱、息苦しさなどの体調不良の症状が見られる場合は、医療機関の受診をお願いします。

3 学校・園における幼児・児童・生徒に対する指導

 以下のとおり、学校・園において指導を行います。

(1)基本的な感染症予防策の徹底

  • マスクの正しい着用、3密の回避、正しい手洗い (不織布マスクが推奨されています。)
  • 毎朝検温、健康観察(咳、発熱、息苦しさなどの体調不良等の症状が見られる場合は無理せず休養)
  • 登校時の健康チェック(登校前に検温、学校で確認の徹底)
  • 教室等における密集の回避(児童・生徒等同士の間隔を可能な限り確保)
  • 常時換気の徹底
  • 教室等の消毒、アルコールを含んだ消毒液の設置(校内環境の管理)
  • 授業終了後の速やかな下校

(2)教育活動について

 〇 飛沫感染の可能性が高い教育活動については、感染症対策を徹底した上で、内容や方法を工夫し 

 て実施します。 

(3)部活動について

  • 区ガイドラインに準じ、感染症対策を十分に講じ生徒の安全を最優先とした上で、部活動を実施します。
  • *接触等を伴う活動等において、可能な限りの感染症対策を講じても生徒の安全を確保することができない場合は実施を控えます。
    *運動時以外はマスクを正しく着用する、マスクを外す場面で円陣を組む等の発声をしない、休日等に練習を行う場合は昼食時間を避けて行うことを徹底するとともに、各競技専門部等が示しているガイドライン等に基づき実施します。
    *部活動実施前後の更衣等における会話は控えるとともに部活動終了後は速やかに帰宅させます。
    *他校との練習試合・合同練習等を行う場合においても、上述の内容を遵守するとともに必要最小限の参加人数とします。
  • 東京都中学校体育連盟が主催する大会等(東京都中学校吹奏楽連盟主催のコンクールを含む)への参加する場合は、大会出場に登録する生徒に限定する等、必要最小限の人数として、生徒及び保護者へ参加の同意を確認します。

(4)学校行事等について

  • 区ガイドラインに準じ、感染症防止対策を十分に講じて実施いたします。

(5)昼食や休憩時間における感染症予防策の徹底

  • 〇 喫食の際、マスクは喫食直前に外し、喫食後は速やかにマスクを着用します。
  • 〇 児童・生徒等が対面して喫食する形態を避け、会話はしません。
  • 〇 休憩時間は、マスクを正しく着用し、大人数、大声、至近距離での会話はしません。
  • 〇 休憩時間終了後の手洗いを徹底します。

4 家庭における感染症対策のお願い

  • 外出は少人数で、混雑している場所や時間を避ける。都県境を越える移動の際は、基本的な感染防止策を徹底する。
  • マスクの正しい着用(不織布マスクが推奨されています。)3密の回避、正しい手洗い
  • 毎朝検温、健康観察

※児童・生徒等を含め、家族に何らかの症状が見られる場合は、お子さまを無理して登校・登園させないようご協力をお願いいたします。(その場合は、欠席扱いにはなりません。)なお、学校では、児童・生徒等の学習の保障を図ります。

  • 十分な換気

5 差別や偏見の防止

  • 新型コロナウイルス感染症の感染者、濃厚接触者とその家族に対する偏見や差別につながるような行為は、断じて許されるものではありません。このような偏見や差別が生じないように十分配慮していただきますようよろしくお願いいたします。
  • ワクチン接種は感染防止に有効な手段として推奨される一方、ワクチンは最終的には個人の判断で接種されるものであることから、ワクチン接種に当たっては、リスクと効果を総合的に勘案し、児童・生徒及び保護者の意思で接種の判断を適切に行ってください。

6 問い合わせについて

教育活動、学校行事に関すること 

 教育振興部教育指導課指導係 3908-9287

保健、給食に関すること 

 教育振興部学校支援課保健給食係 3908-9295

 

  

新型コロナウイルスによる差別・偏見防止に向けたメッセージ

 学校では、引き続き感染症防止対策を講じるとともに熱中症防止も並行して行ってまいります。引き続き、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染者への差別・偏見防止に向けた萩生田文部科学大臣のメッセージが公開されています。地域・保護者の皆様にも、「感染者への差別や偏見、誹謗中傷などを許さないこと」、「感染した個人や学校を特定して非難するなど、周囲で差別につながる言動があった時は同調せず、やめるよう声を上げてほしい」と呼びかけています。内容をご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

 ★【文部科学省HPにリンク】文部科学大臣のメッセージ(外部サイトへリンク)

 

☆彡各種学習コンテンツの紹介

 現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点で政府から緊急事態宣言が発表されています。各所から、自宅で活用できる学習コンテンツが紹介されています。ぜひ、自分に合った学習方法を見付け、家庭での学習を充実させていきましょう。 ☆彡学習コンテンツの紹介はこちらから

 

インフルエンザ等の出席停止の解除届

 インフルエンザ等の防止のため日ごろから、手洗いとうがいの励行に努めるととともに、「朝昼夜3食しっかり食べる」、「睡眠時間を十分にとる」など規則正しい生活を心掛けてください。なお、インフルエンザ等の感染症に罹患したと医療機関から診断を受けた際は出席停止となります。以下の用紙に必要事項を記入の上、登校時に持参し学級担任にお渡しください。不明な点は、養護教諭までお問い合わせください。

 ★インフルエンザ等の出席停止の解除届の様式(PDF:161KB) 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

東京都北区立 浮間中学校

北区浮間4-29-32

電話番号:03-3967-0226

ページの先頭へ戻る