ここから本文です。

最終更新日:2015年9月27日

特色ある取組

〔生き方教育を基本とした総合的な学習〕

1年生は職業調べ・校外学習を、2年生は職場体験・上級学校訪問を、3年生は修学旅行での課題別学習とボランティア学習(保育体験、老人ホーム訪問)を実施しています。また全学年で弁論大会を実施しています。自らの課題解決に向かって学習に取り組んでいます。

〔朝読書〕

学習の基礎基本は「読む」ことと位置付け、読書を奨励しています。その一環として、読書習慣を身に付け、それを学習習慣に高めるために、8時20分から毎朝10分間の朝読書に全校で取り組んでいます。

〔数学の少人数授業〕

平成13年度から、学習進度に差の生じやすい数学において、少人数習熟度別授業を導入しました。2学級を3分割して、ひとつの学習集団を15~20名前後とし、生徒一人一人にきめ細やかな指導を行っています。平成27年度から全学年で実施しています。

 

〔スクールカウンセラーとの連携〕

平成10年度からスクールカウンセラーが勤務しています。毎週木曜日に相談室に常駐し、生徒や保護者の相談はもちろん、教職員へのアドバイザーとして活躍しています。

〔多彩な学校行事〕

多くの中学生にとって変化のある学校行事は大切な思い出として残っています。春の体育祭、秋の文化祭はもちろん、各学年の弁論大会、冬には百人一首大会も学年ごとに行われます。

〔多くの生徒が活躍する部活動〕

本校の教員全員が顧問を担当し、全員の生徒の部活動参加を奨励しています。バレーボール部(女子)、バスケットボール部(男女)、野球部、サッカー部、卓球部(男女)、ソフトテニス部(男女)、吹奏楽部、茶道部、手芸部、ボランティア部、イラスト部、美術部などが活動しています。

お問い合わせ

東京都北区立 浮間中学校

北区浮間4-29-30

電話番号:03-3967-0226

ページの先頭へ戻る