ホーム > まちづくり・住宅・環境 > 住宅・建築 > 建築・開発 > 建築基準法の道路等 > 建築基準法の道路調査(種別・中心線・位置確認)を依頼される方へ

ここから本文です。

掲載開始日:2019年3月19日

最終更新日:2021年5月18日

建築基準法の道路調査(種別・中心線・位置確認)を依頼される方へ

調査を依頼される方は、必要資料(1.~6.)を窓口にお持ちください。なお、調査等は過去の資料や現場確認、必要に応じて近隣聞き取り等を行いますので、一定の時間が必要となります。
※必要資料が不足している場合には、資料が全て提出された時点での受付になります。ご注意ください。
調査結果及びご提出いただいた図面(座標等を含む)は、近隣建築等の調査の参考資料として窓口にて公開します。

調査期間:受付から約1か月
(※調査道路の長さや状況によっては時間がかかる場合があります。)

道路種別判断の場合

1.案内図
2.公図の写し
3.調査対象道路及び対象道路に接する敷地の土地・建物の登記事項証明書
4.調査対象道路の実測図
  (調査する場所の道幅や門塀、L型等道路の地物・境界等の杭・鋲・プレート等が判るもの)
5.地積測量図(3.登記事項証明書と同じ範囲、ない場合あり)
6.その他(借地割図等、必要に応じた資料)
 (ア)過去の確認申請書副本
 (イ)基準時(昭和25年11月23日)頃の様子がわかるもの

道路中心線の場合

1.案内図
2.公図の写し
3.調査対象道路の実測図
  (調査する場所の道幅や門塀、L型等道路の地物・境界等の杭・鋲・プレート等が判るもの)
4.調査対象道路周辺の登記事項証明書(要約書でも可)
 ※周辺とは、調査対象地、向こう三軒両隣り及び道路部分です
5.地積測量図(4.登記事項証明書と同じ範囲、ない場合あり)
6.その他(借地割図等、必要に応じた資料)

既存位置指定道路で位置確認を要する場合

1.案内図
2.公図の写し
3.調査対象道路の復元図(位置確認図の元となるもので、復元位置及び調査する場所の道幅や
 門塀、L型等道路の地物・境界等の杭・鋲・プレート等が判るもの)
4.調査対象道路周辺の登記事項証明書(要約書でも可)
 ※周辺とは、調査対象地、向こう三軒両隣り及び道路部分です
5.地積測量図(4.登記事項証明書と同じ範囲、ない場合あり)
6.その他(借地割図等、必要に応じた資料)

※公図の写し及び登記事項証明書は「登記情報証明サービス」にて取得したものも可です。

建築課では必要資料及び過去の調査資料等を参考に、道路種別及び中心線等の判断を行います。なお、現地で建築課の職員が立ち入り調査を行いますので、相談者の方は前もって所有者さま等にその旨をお伝えください。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

添付ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり部建築課細街路整備係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎7階8番

電話番号:03-3908-9194